【乗車記】稚内から大阪まで秋田経由で乗り鉄

鉄道の旅

北海道新幹線(新青森~新函館北斗)が開業する前の2015年。

大阪から稚内までの往復を、行きは飛行機、帰りは寝台特急「北斗星」で、と考えていたら、「北斗星」廃止の発表後ということもあり、「北斗星」のきっぷが取れず。

次に、急行「はまなす」のB寝台にしようとしたら、「はまなす」のきっぷも取れませんでした。

寝台列車はあきらめて青森で1泊のプランを立てたら、今度は青森のホテルが軒並み満室。

最終的に、秋田新幹線に乗るために秋田で1泊することにしました。

ということで、稚内から大阪まで、稚内→札幌→函館→青森→秋田→東京→新大阪と特急列車と新幹線を乗り継いだときの乗り鉄乗車記です。

稚内から大阪(新大阪)までの乗車経路と乗車した列車

稚内駅

乗車日は、2015年(平成27年)8月7日~9日。

札幌と秋田でそれぞれ1泊し、3日かけて稚内から大阪まで移動しました。

北海道新幹線(新青森~新函館北斗)開業前なので、現在とは状況が異なることをご了承ください。

【1日目】稚内→札幌 所要時間:約5時間

【2日目】札幌→函館→青森→秋田 所要時間:約8時間30分

【3日目】秋田→東京→新大阪 所要時間:約7時間20分

  • 10:09秋田→14:04東京(秋田新幹線こまち16号)
  • 14:33東京→17:26新大阪(東海道新幹線ひかり517号)

乗り継ぎ時間も含めた所要時間は3日間で合計約21時間。

2日目と3日目は、まるまる移動に費やしました。

2日目は、函館駅での乗り継ぎ時間が9分、青森駅での乗り継ぎ時間が3分とかなりタイト。

にもかかわらず、「スーパー北斗8号」の函館到着が10分遅れ。

函館駅で急いで「スーパー白鳥28号」に乗り換え。

さらに青森駅で急いで「つがる8号」に乗り換え。

乗り継ぎ時間が短い上に、列車の遅れもあり、ヒヤヒヤしながらの乗車でした。

稚内から大阪(新大阪)までの運賃と特急料金

2015年(平成27年)8月の乗車なので、現在とは金額が異なることをご了承ください。

運賃(乗車券)

稚内→大阪市内の乗車券
白石~札幌の往復乗車券(ゆき券)
白石~札幌の往復乗車券(かえり券)
  • 稚内→大阪市内(経由:宗谷・函館線・千歳線・室蘭線・海峡・奥羽・田沢湖線・盛岡・新幹線・東京・新幹線・新大阪)22,680円
  • 白石~札幌(往復)420円
  • 【運賃合計】23,100円

運賃の合計は、23,100円でした。

白石~札幌の往復乗車券は、札幌で途中下車するため。

稚内→大阪市内の乗車券では、白石~札幌間は経路から外れるので、札幌駅で途中下車できません。

なので、白石~札幌の往復乗車券を別途購入しました。

ただし、札幌駅で改札の外に出なければ、以下のきっぷのルールにより稚内→大阪市内の乗車券で乗車できます。

分岐駅を通過する列車に乗車する場合の特例

特定の列車による折り返し区間外乗車

きっぷのルール|JRおでかけネット

特急料金

稚内→札幌の特急券(スーパー宗谷4号)
札幌→函館の特急券・グリーン券(スーパー北斗8号)
函館→青森の特急券・グリーン券(スーパー白鳥28号)
青森→秋田の特急券(つがる8号)
秋田→東京の新幹線特急券(こまち16号)
東京→新大阪の新幹線特急券(ひかり517号)
  • 稚内→札幌(スーパー宗谷4号)3,310円
  • 札幌→函館(スーパー北斗8号・グリーン車)6,700円
  • 函館→青森(スーパー白鳥28号・グリーン車/乗継割引)3,610円
  • 青森→秋田(つがる8号) 2,450円
  • 秋田→東京(こまち16号)8,310円
  • 東京→新大阪(ひかり517号)5,590円
  • 【特急料金合計】29,970円

特急料金の合計は、29,970円でした。

北海道新幹線(新青森~新函館北斗)開業に伴い、青森~函館間の特急スーパー白鳥・白鳥は廃止となりました。

乗車した列車の写真

稚内→札幌 特急スーパー宗谷4号

札幌→函館 スーパー北斗8号

函館→青森 スーパー白鳥28号

青森→秋田 つがる8号

秋田→東京 こまち16号

さいごに

稚内から大阪(新大阪)までの秋田経由での乗車記でした。

寝台列車のきっぷが取れず、青森での宿泊先も確保できなかったため、秋田経由となりました。

結果として、秋田新幹線に乗車できたので、よかったと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道ライフへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました