青春18きっぷでIRいしかわ鉄道線「金沢~津幡」の列車に乗るための条件

鉄道の旅
スポンサーリンク

青春18きっぷはJR全線の普通列車の普通車自由席に乗り放題のきっぷです。

基本的にJR以外の私鉄・第三セクター鉄道には乗れません。

しかし、特例として第三セクター鉄道の「IRいしかわ鉄道線」金沢~津幡間の列車に乗ることができます。

ただし、青春18きっぷで「IRいしかわ鉄道」の列車に乗るには条件があります。

この記事では、青春18きっぷ「IRいしかわ鉄道線」金沢~津幡間の列車に乗るための条件について書いています。

IRいしかわ鉄道線とは

「IRいしかわ鉄道線」とは、石川県の金沢駅~俱利伽羅(くりから)駅間を結ぶ第三セクター鉄道線です。

元はJRの北陸本線でした。

北陸新幹線開業により、並行在来線の信越本線・軽井沢~篠ノ井間と長野~直江津間、北陸本線・金沢~直江津間は、第三セクター鉄道線へ移管。

軽井沢~篠ノ井間と長野~妙高高原間は「しなの鉄道」へ、妙高高原~直江津~市振間は「えちごトキめき鉄道」へ、倶利伽羅(くりから)~市振間は「あいの風とやま鉄道」へ、金沢~俱利伽羅間は「IRいしかわ鉄道」となりました。

青春18きっぷで乗れる「IRいしかわ鉄道線」の列車は普通列車

青春18きっぷで乗れる「IRいしかわ鉄道線」の列車は普通列車です。

JRから乗り入れている特急列車や「あいの風とやま鉄道」から乗り入れている「あいの風ライナー」には乗れません。

特急列車や「あいの風ライナー」に乗るには特急券やライナー券のほか乗車区間の乗車券が必要です。

乗車・下車できる駅は、金沢駅と津幡駅

青春18きっぷ「IRいしかわ鉄道線」に乗る場合、乗車・下車できる駅は、金沢駅津幡駅です。

金沢駅・津幡駅以外の「IRいしかわ鉄道線」の駅で乗車・下車したときは、乗車した全区間の「IRいしかわ鉄道線」の乗車券が必要になります。

例1)金沢駅から津幡駅まで途中下車することなく「IRいしかわ鉄道線」に乗車、津幡駅から七尾駅まで七尾線に乗車した場合、青春18きっぷのみで乗車可能

例2)金沢駅から東金沢駅で途中下車して津幡駅まで「IRいしかわ鉄道」に乗車、津幡駅から七尾駅まで七尾線に乗車した場合、金沢~東金沢間と東金沢~津幡間の「IRいしかわ鉄道」の乗車券が必要

さいごに

青春18きっぷで「IRいしかわ鉄道線」の金沢~津幡間の列車に乗るための条件についてまとめました。

  • 青春18きっぷで乗れる「IRいしかわ鉄道線」の列車は普通列車
  • 乗車・下車できる駅金沢駅津幡駅

北陸本線・金沢~直江津間が第三セクター化されたことで、七尾線(津幡~和倉温泉)は、他のJR在来線との接続がない路線となりました。

そこで、金沢駅~七尾線(津幡駅経由)を青春18きっぷで乗れるよう、金沢~津幡間を途中下車しないことを条件に「IRいしかわ鉄道線」乗車が可能となりました。

青春18きっぷで第三セクター鉄道線に乗れる区間は、IRいしかわ鉄道線「金沢~津幡」のほかに、青い森鉄道線「青森~野辺地~八戸」あいの風とやま鉄道線「高岡~富山」道南いさりび鉄道線「木古内~五稜郭」(道南いさりび鉄道線は別途「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券」が必要)があります。

また、第三セクター鉄道線だけでなく、青春18きっぷで特急や新幹線に乗れる区間もあります。青春18きっぷで乗れる特急・新幹線・第三セクター鉄道線

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道ライフへにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

タイトルとURLをコピーしました