東北・北海道新幹線はやぶさのグランクラスに乗ってみた

はやぶさグランクラス車内 鉄道の旅

一度でいいからグランクラスに乗ってみたい!

ということで、東北新幹線はやぶさのグランクラスに乗りました。

新函館北斗まで行きましたので、正確には東北・北海道新幹線と言ったほうがいいのかも。

グランクラスは値段が高い

はやぶさグランクラスのきっぷです。

はやぶさグランクラスきっぷ

めちゃくちゃ高いです。

東京~新函館北斗で26,720円。さらに乗車券がプラスされます。

はやぶさ外観
東京駅 乗車口案内

グランクラス車内はとにかく豪華

車内に乗り込むと、デッキでアテンダントさんがお出迎えしてくれます。

グランクラス車内の様子です。

はやぶさグランクラス車内

座席は一人掛けと二人掛けの三列シート。

はやぶさグランクラス車内

車内は豪華のひとことです。

豪華すぎて、しばらくの間落ち着きませんでした。

読書灯や

はやぶさグランクラス座席

背もたれを調節するボタンやアテンダントさんを呼ぶボタンがついています。

はやぶさグランクラス座席ボタン

シートはかなりゆったりしています。

最大にリクライニングしても後ろの人に迷惑がかからない構造です。

はやぶさグランクラス座席
はやぶさグランクラス座席

ただ、窓までの距離がちょっと遠いので、がっつり窓に寄りかかって車窓を眺めることはできません。

グランクラスの荷物棚は扉がついています。

はやぶさグランクラス荷物棚

扉がついている荷物棚は、まるで飛行機のようです。

はやぶさグランクラス荷物棚

はやぶさのグランクラスは10号車、グリーン車は9号車。トイレは9号車にあります。

9号車から見た10号車のドア。

はやぶさグランクラス ドア

グランクラスのサービスは飛行機の機内サービスのよう

グランクラスのメニューです。

はやぶさグランクラス メニュー
はやぶさグランクラス メニュー

軽食や飲み物以外にアメニティもあります。

メニューにはありませんが、スリッパもあります。

はやぶさグランクラス メニュー

軽食と飲み物、おつまみのサービスです。料金に含まれています。

はやぶさグランクラス軽食(和食)

軽食は和食を選びました。

はやぶさグランクラス軽食(和食)

グランクラスのサービスは飛行機の機内サービスみたいだなと思いました。

おわりに

新函館北斗駅で降りるときも、デッキでアテンダントさんがお見送りしてくれました。

はやぶさ 新函館北斗駅にて
新函館北斗駅 駅名標

乗車時間は4時間30分でしたが、座席に座っていてあまり疲れませんでした。

普通席に比べるとグランクラスは疲れ方が半分以下。

あまり疲れなかったのは乗客が少ないせいもあったと思います。5人くらい。

他の乗客は仙台や盛岡で下車したので、新函館北斗で降りたのは私一人だけでした。

はやぶさに乗るときは、毎回グランクラスにしたいくらいです。

(2017年6月乗車)

にほんブログ村 鉄道ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました