【鉄道の旅】日本最東端の駅・東根室駅へ行ってきた

鉄道の旅
スポンサーリンク

鉄道ファンなら、「一度は日本最東端の駅・東根室駅へ行ってみたい!」と思う人がいるはず(と、勝手に思っている)。

もし、行くとしたら、

  • どういうルートで行くか? 鉄道のみ? 飛行機も使う?
  • 何泊する? その際の宿泊先は?
  • 駅にトイレやコインロッカー、売店はある?
  • 駅を見学したあと、余った時間で駅周辺に時間つぶしできるところはある?

いろいろ気になることがありますが、せっかく東根室駅へ行くなら余裕を持って動けるように、計画・準備はしておきたいです。

この記事は、2016年6月、大阪から東根室駅へ鉄道旅した時の記録です。情報が古い部分もありますが、東根室駅へ鉄道旅するときの参考になると思います。

日本最東端の駅・東根室駅|駅舎がない無人駅

東根室駅は、北海道根室市にあるJR北海道根室本線(滝川駅-根室駅)の駅です。根室本線のうち、釧路駅-根室駅間は「花咲線」の愛称が付けられています。

東根室駅は駅員がいない無人駅。ホームがひとつ、線路がひとつの1面1線で、ホームは板張り。

駅舎はなく、待合室やベンチ、トイレもありません。あるのは「日本最東端の駅」の看板だけです。

東根室駅までの行き方【大阪発着】|釧路駅から普通列車を利用

「鉄道の旅」ですから、東根室駅へは鉄道で行きたいものです。この旅では釧路を拠点としました。釧路駅~東根室駅間はJRの普通列車を利用(普通列車の乗車時間は約2時間30分)、大阪~釧路間は、往路は飛行機+鉄道、復路は全行程を鉄道利用しました。

乗車したのは2016年6月、利用したきっぷは「北海道フリーパス」。きっぷを有効利用するため、東根室駅以外の駅へも訪れました。

具体的な経路は以下の通りです。

釧路~東根室・根室|普通列車を利用

東根室駅へ行った後、根室駅へも行きました。東根室駅から根室駅までは徒歩で。列車で行くとなると、2時間30分くらいの待ち時間がありましたので(2016年6月時点)。また、納沙布岬へも行きました。

8:18釧路駅→10:45東根室駅(根室本線・普通列車)
東根室駅→根室駅(徒歩・約25分)
13:45駅前ターミナル→14:29納沙布岬(根室交通バス)
納沙布岬観光(納沙布岬、北方館、オーロラタワー)
17:00納沙布岬→17:44駅前ターミナル(根室交通バス)
19:00根室駅→21:28釧路駅(根室本線・普通列車)

大阪→釧路(往路)|飛行機+鉄道を利用

9:30関西空港→11:20新千歳空港(JAL2501)
12:00新千歳空港駅→12:03南千歳駅(快速エアポート121号)
12:26南千歳駅→15:56釧路駅(特急スーパーおおぞら5号

釧路→大阪(復路)|鉄道のみ利用

北海道フリーパスを有効利用するため、東室蘭駅から素直に新函館北斗駅へ行かず、東室蘭駅→室蘭駅→東室蘭駅→苫小牧駅→登別駅→東室蘭駅→新函館北斗駅というルートを取りました。また途中、東室蘭で1泊しました。

8:23釧路駅→11:52南千歳駅(特急スーパーおおぞら4号)
11:58南千歳駅→12:59東室蘭駅(特急すずらん4号)
13:00東室蘭駅→13:11室蘭駅(室蘭本線・普通列車)
13:48室蘭駅→13:59東室蘭駅(室蘭本線・普通列車)
14:37東室蘭駅→15:13苫小牧駅(特急スーパー北斗11号)
16:27苫小牧駅→16:53登別駅(特急スーパー北斗18号)
17:14登別駅→17:32東室蘭駅(室蘭本線・普通列車)
(東室蘭泊:ホテルルートイン東室蘭駅前
10:08東室蘭駅→12:18新函館北斗駅(特急北斗6号)
14:44新函館北斗駅→17:04東京駅(東北北海道新幹線はやぶさ22号)
17:30東京駅→20:06新大阪駅(東海道新幹線のぞみ55号)

根室ではなく釧路で宿泊|ホテルルートイン釧路駅前を利用

この旅では釧路を拠点としました。なので、釧路で宿泊。宿泊先は、ホテルルートイン釧路駅前を利用しました。

ホテルルートイン釧路駅前は、釧路駅から徒歩約2分、駅からホテルが見えます。料金は8,000~10,000円程度(シングル)で朝食付き。部屋はキレイで、大浴場があります。

ホテルルートイン釧路駅前楽天トラベル

ホテルルートイン釧路駅前じゃらんnet

東根室駅周辺では見どころなし|根室駅まで足を延ばすべし

東根室駅周辺は住宅地。見どころは駅のみで、駅以外は観光できそうなところがありません。なので、東根室駅まで行ったら、根室駅まで足を延ばしましょう。ただし、列車ではなく徒歩で行きましょう。

東根室駅から根室駅までは十分徒歩圏内(徒歩約25分、約2km)。列車だと次の列車まで最大5時間待ちとなるので、歩いたほうが早いです。≫ 東根室駅から根室駅まで歩いてみた

根室駅を見学したあと、納沙布岬へ行きました。納沙布岬へはバスで約45分(往復乗車券あり)。納沙布岬では約2時間30分滞在、北方館とオーロラタワーへも行きました。

まとめ

大阪から東根室駅・根室駅まで鉄道旅をしました(2016年6月)。

行ったのは6月でしたが、根室はめちゃくちゃ寒かったです。大阪は暑かったので、北海道は寒いのを見越して薄手の上着を着ていきましたが、全然間に合いませんでした。

宿泊は根室ではなく釧路で3泊、復路の途中に東室蘭で1泊。往路は関西空港から新千歳空港まで飛行機を利用、復路は全行程鉄道を利用しました。

東根室駅は駅舎なし、トイレなし、待合室・ベンチなしの駅です。あるのは「日本最東端の駅」の看板だけ。駅周辺は住宅地で、駅以外、観光できそうなところがありません。

なので、東根室駅へ行ったなら、根室駅へも行きましょう。

東根室駅から根室駅まで、徒歩約25分、距離にして約2km。十分徒歩圏内です。根室駅から納沙布岬までバスが出ているので、ぜひ納沙布岬へも行きましょう。

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道ライフへにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

タイトルとURLをコピーしました