気ままな鉄道ひとり旅

鉄道のことや旅の記録を書いています。

駅・路線

桜島線(JRゆめ咲線)の終点・桜島駅に行ってきた

投稿日:

桜島線(JRゆめ咲線)の終点・桜島駅へ行きました。

訪問日は2016年1月。

JR線全線完乗を目指す旅の一環として、西九条駅から桜島線に乗車、終点の桜島駅へ行きました。

桜島線(JRゆめ咲線)とは

桜島線は、西九条駅~桜島駅を結ぶJR西日本の路線です。

JRゆめ咲線という愛称が付けられています。

駅数は4駅、路線距離は4.1kmです。

使用車両は323系(2016年12月25日~)。

103系は2017年10月3日まで、201系は2019年6月7日まで使用されていました。

桜島線の起点・西九条駅にて

桜島駅のホームと駅舎

桜島駅は桜島線(JRゆめ咲線)の終点です。

ホームは島式ホームの1面2線。

無人駅ではありませんが、駅員不在の時間帯があります。

この時は、まだ201系電車が使用されていました。

201系ラッピング電車
桜島駅ホーム
桜島駅ホーム
桜島駅駅名標
車止め
西九条方面
桜島駅ホームを外側から眺めます
線路の左側はUSJ
車止め
駅員不在の時間帯があります
桜島駅改札
桜島駅駅舎

1999年4月1日、桜島駅はUSJ建設のため現在の場所に移転しました。

移転前の桜島駅は、USJの敷地内にありました。

桜島駅周辺

桜島駅のすぐ隣はUSJです。

ただし、USJの入場ゲートは隣のユニバーサルシティ駅からのほうが近いです。

桜島駅から歩いて10分くらいのところに天保山渡船場があります。

桜島駅から船に乗って海遊館へ行くことができます。

乗船料は無料です。

さいごに

JR全線完乗を目指す旅の一環として、西九条駅から桜島線に乗車、終点の桜島駅へ行きました。

これにより、桜島線は完乗しました。

帰りは線路沿いの道路を歩きながら、左手のUSJを眺めながら(といっても、ほとんど中の様子をうかがい知ることはできず)隣のユニバーサルシティ駅まで歩きました。

この記事を書いてる最中に、天保山渡船場を知りました。

天保山側の渡船場へは行ったことありましたが、桜島側の渡船場については知りませんでした。

目的の場所だけでなく、目的地の半径2~3km以内の情報をあらかじめ仕入れてから訪問するべきだったと思いました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道ライフへ







-駅・路線

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

埼京線と赤羽線を完乗しましたが混雑しすぎで二度と乗りたくない。

埼京線と赤羽線の完乗を目的とした旅をしました。 この2路線はまったくの未乗でした。 埼京線は東北新幹線に乗車した際、車窓から眺めていて、なんとなく気になっていました。 赤羽線は埼京線との直通列車があり …

留萌本線の終点・増毛駅へ廃止前に行ってきた

留萌本線の終点・増毛駅へ行きました。 行ったのは2016年9月。 このときすでに、留萌本線・留萌駅~増毛駅の廃止が発表されていました。 廃止前に乗っておきたいとのことで、深川駅から留萌本線に乗車、終点 …

500系新幹線で博多南駅

500系新幹線に乗りました。 500系に乗車したのは後にも先にも、このときだけ。 乗車日は平成22年3月、乗車区間は小倉→博多南。 小倉から博多までは「こだま」として、そのまま直通で博多から博多南まで …

赤川鉄橋(平成27年訪問)

3度目の赤川鉄橋訪問は平成27年5月。 人道橋のあった場所は線路が敷かれ、こちら側をメインに使っているようでした。 元の線路は切断されています。 こんな車も。 おおさか東線北区間(新大阪~放出)の開業 …

肥薩おれんじ鉄道 阿久根駅(駅舎リニューアル前)

肥薩おれんじ鉄道の阿久根駅へ行きました。 鹿児島県阿久根市は母親の故郷で、高校1年まで毎年のように夏休みに行っておりました。 平成23年12月、何十年ぶりに阿久根へ行きました。 このときは、駅舎がまだ …