気ままな鉄道ひとり旅

鉄道のことや旅の記録を書いています。

駅・路線

おおさか東線全線開業により、わずらわしさから解放されそう

投稿日:

おおさか東線全線開業に伴い、久宝寺駅を除く、おおさか東線の全駅(新大阪~新加美)が大阪市内の駅になります。

私の最寄り駅のひとつに、おおさか東線の駅があります。

おおさか東線の最寄り駅が大阪市内の駅になるので、長距離乗車のときに、わずらわしく感じていたことがなくなり、ストレスから解放されそうです。

大阪市内発着のトクトクきっぷの、のりこし精算が不要

大阪市内の駅発着の一部のトクトクきっぷで、のりこし精算機が使えない場合があります。

最寄り駅が大阪市内の駅になれば、乗りこし精算そのものが不要になります。

トクトクきっぷというか割引きっぷは、発着駅が大阪市内というふうに決められています。

最寄駅からの割引きっぷは、ほとんどありません。

少しでも安く乗りたいので、大阪市内の駅発着でもトクトクきっぷを利用します。

最寄駅から大阪市内の駅まで、別途、運賃を払っても、通常より安くなる場合がほとんどです。

最寄駅からはICOCAで改札内に入ります。

私は、放出駅(大阪市内の駅)経由のICOCA定期券を持っていました。

なので、最寄駅から大阪市内の駅まで定期券利用なので、実質運賃は0です。

行きは、おおさか東線の最寄り駅をICOCA定期券で入場し、新大阪駅では新幹線改札口(自動改札)にきっぷを通してICOCAをタッチすれば改札を通ることができます。

問題は、帰りです。

帰りは、大阪市内の駅までのきっぷとICOCA定期券を組み合わせるのですが、おおさか東線の最寄り駅の、のりこし精算機にきっぷを入れても「このきっぷは取り扱いできません」で、きっぷが戻ってきます。

のりこし精算機が使えないので、係員のいる改札口へ行くわけですが、これを面倒に感じていました。

乗りこし精算自体が不要になるので、ストレスから解放されます。

在来線特急を利用時のICOCAの処理が不要

放出(大阪市内の駅)経由のICOCA定期券を持っていた時に、運賃を安くするため、定期券+乗車券の組み合わせをすることがありました。

このとき困ったことがあります。

在来線特急を利用するとき、ICOCA定期券で入場、放出駅で出場後、再度、乗車券で入場という面倒くさいことをやっていました。

ICOCA定期券で改札内に入って、そのまま大阪駅で特急サンダーバードに乗ってしまうと、ICOCAに出場記録がないままになってしまいます。

ICOCAに出場記録がないまま日が変わってしまうと、きっと、もっと面倒なことになるハズです。

一度、急行きたぐにを利用したときに、大阪駅の改札でICOCAの処理を依頼しました。

すると、自動改札を通ってくださいと言われたので、そうすると放出-大阪の運賃が引かれるから処理して欲しいとお願いしたことが、ありました。

最寄り駅が大阪市内の駅になると、ICOCAで入場することがなくなるので、ICOCAの出場処理をすることもなくなります。

おおさか東線全線開業で、わずらわしさから解放されますし、新大阪駅までの運賃が安くなり、乗り換えなしで行けるので、個人的にはいいことだらけです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング







-駅・路線

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

新津鉄道資料館と上越新幹線

新津鉄道資料館へ行こうと思っています。 まだ一度も行ったことがありませんので。 東海道新幹線と上越新幹線を利用して。 新津駅からバスが出てるみたいですが、地図を見ると十分歩いて行ける距離です。 上越新 …

旧室蘭駅舎の写真

旧室蘭駅舎の写真です。 駅舎内は観光案内所、休憩所、資料展示があります。   資料展示。   旧室蘭駅舎の説明。   この辺り一帯は旧室蘭駅舎公園だそうです。 &nbsp …

おおさか東線全線開業に向けた鴫野駅ホーム改修工事の変遷を写真にまとめてみた(2)

2019年3月16日、おおさか東線が全線開業しました。 それまで鴫野駅では、おおさか東線全線開業に向けて高架橋の新設工事が行われていました。 【 鴫野駅 高架橋新設工事の様子はこちら ⇒ おおさか東線 …

山陽本線乗りつぶし

寝台列車が徐々になくなりつつある頃に、なくなる前に乗っておこうということで、寝台列車の旅をメインに鉄道旅をしていました。 サンライズ瀬戸・出雲を除いて寝台列車が全廃となった今、JR全線完乗を新たな鉄道 …

小幌駅 ~日本一の秘境駅~

日本一の秘境駅、室蘭本線の小幌駅。 今まで何度となく通過していますが、ほとんど気にしていませんでした。 廃止になるという話がありましたが、存続を望む声が多く、結局、廃止が見送られました。 廃止を免れた …