気ままな鉄道ひとり旅

鉄道のことや旅の記録を、気ままに気が向いたときに、ぼちぼち書いていきます。

鉄道の旅 駅・路線

旧大社駅へ行ってきた

投稿日:

旧大社駅へ行きました。

ブラタモリで放送されたこともあり、気になっていましたので。

大社駅とは

大社駅は、国鉄→JR西日本 大社線の終着駅でした。

1990年4月に大社線が廃止となり、大社駅も廃止となりました。

廃止後も駅舎、ホーム、線路は残されており、見学することができます。

駅舎は国の重要文化財に指定されています。

旧大社駅 駅舎

旧大社駅へは一畑電車・出雲大社前駅から歩いて約10分。

一畑電車 出雲大社前駅

出雲大社前駅の前の道路を左にひたすらまっすぐ進むと、左手に旧大社駅の駅舎が見えます。まず、迷うことはないと思います。

旧大社駅 駅舎
旧大社駅 駅舎
旧大社駅 駅舎
旧大社駅 駅舎

駅舎内は、かなり広々としています。

旧大社駅 駅舎
旧大社駅 駅舎
旧大社駅 駅舎

↓しゃれた電灯

旧大社駅 電灯

↓観光案内所

旧大社駅 観光案内所

↓きっぷ売り場

旧大社駅 きっぷ売り場

↓運賃表

旧大社駅 運賃表

↓時刻表

旧大社駅 時刻表

↓旅館案内

旧大社駅 旅館案内

旧大社駅のホームと線路

駅舎が残っているのもうれしいですが、個人的にはホームと線路が残っているのがもっとうれしいです。

旧大社駅 ホーム
旧大社駅 ホーム
旧大社駅 ホーム

向かい側のホームには蒸気機関車D51が展示されています。

旧大社駅 ホーム

↓改札口

旧大社駅 改札口

↓トイレ

旧大社駅 トイレ

↓手洗い場

旧大社駅 手洗い場

↓信号機

旧大社駅 ホーム信号機

↓向かい側のホームにはベンチがあります。

旧大社駅 ホーム

線路も残されています。

旧大社駅 線路

線路は4線。うち1線は引き上げ線。

旧大社駅 線路

線路に降りてみました。↓出雲市駅側を見ます。

旧大社駅 線路

↓終点側を見ます。

旧大社駅 線路

↓出雲市駅側の線路は歩道の手前で分断されています。

旧大社駅 線路
旧大社駅 線路

↓こちらは終点側。雑草が生い茂っています。

旧大社駅 線路

↓木の生えているあたりで線路が途切れています。車止めはありません。左奥に見えるスペースは駐車場。

旧大社駅 線路

駐車場の先にも線路が残されていた

終点だけど車止めがないなと思っていたら、ウィキペディアに↓の記述がありました。

廃止当時、島式・相対式ホーム2面3線を持つ地上駅であった。なお、これら3線はホームの末端で1線に収束した後、その先に車止めが設置されていたが、その引上げ線はかなり距離が長く、道路と交差する部分もあり、踏切も設置されていた

大社駅-Wikipedia

もともとは途切れた先も線路が伸びていたようです。

グーグルマップを見ると、駐車場の先に線路が残されているのが確認できます。

旧大社駅‐Googleマップ

ポイント部分が残されています。

「その引上げ線はかなり距離が長く、道路と交差する部分もあり、踏切も設置されていた」とあるので、道路を超えて民家のある所まで線路が続いていたと思われます。

旧大社駅へ行ったときは、駐車場の先に線路が残されているのを知らなかったので、すっかり見逃してしまいました。

しまった! と思いました。

そもそも駐車場のスペースが、そこまであると認識していませんでした。

事前に周辺の細かいところまで調べるべきでした。

おわりに

旧大社駅の駅舎を見て、ホームと線路を見て、すべて見つくしたと思っていました。

ところが少し離れたところに線路の一部が残されているのを3年たってから知りました。

目的地だけでなく、目的地周辺も事前にグーグルマップの航空写真で調べたほうがよいなと思いました。

(2016年5月撮影)

にほんブログ村 鉄道ブログへ







-鉄道の旅, 駅・路線

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

増毛駅と夕張駅を訪ねる旅

平成28年12月で一部区間が廃止となった留萌線。 廃止になる前に乗っておこうと思い、留萌線(深川~増毛)全線を乗車、終着駅の増毛駅へ行きました。 また石勝線の夕張支線(新夕張~夕張)もいずれ廃止になる …

鴫野駅 高架橋新設工事の変遷(7)

2019年3月16日、おおさか東線が全線開業しました。 それまで鴫野駅では、おおさか東線全線開業に向けて高架橋の新設工事が行われていました。 何もないところから高架橋ができるまで写真で振り返ってみたい …

竜飛岬へ徒歩圏内 龍飛崎温泉 ホテル竜飛に泊まりました

ホテル竜飛は、青函トンネル記念館、青函トンネル入口広場、階段国道を巡る旅をしたときに宿泊しました。 青函トンネル記念館、青函トンネル入口広場、階段国道を巡る旅【計画編】 ホテル竜飛へのアクセス ホテル …

赤川鉄橋(平成27年訪問)

3度目の赤川鉄橋訪問は平成27年5月。 人道橋のあった場所は線路が敷かれ、こちら側をメインに使っているようでした。 元の線路は切断されています。 こんな車も。 おおさか東線北区間(新大阪~放出)の開業 …

鶴見線 海芝浦駅

鶴見線、海芝浦駅。 ホームが海に面している非常に珍しい駅です。 また、東芝の社員や関係者でないと駅の外へ出ることができない駅として知られています。 しかし、たいへん眺めがよいので、一般客もよく訪れると …

Google




amazon

宿泊サイト

ブログランキング

最近のコメント