気ままな鉄道ひとり旅

鉄道のことや旅の記録を、気ままに気が向いたときに、ぼちぼち書いていきます。

国鉄車両

八甲田丸見学~日本海+トワイライトEXPで行く函館・札幌の旅(2)

投稿日:2018年1月8日 更新日:

寝台特急「日本海」で青森へ ~日本海+トワイライトEXPで行く函館・札幌の旅(1)

青森へ来たら必ず行くところが、青函連絡船メモリアルシップ「八甲田丸」。
この日も行きました。

ただ、この日は、写真を撮りませんでした。
以前、写真を撮ったというのと、なによりも、青森駅到着の時点で携帯電話のバッテリー表示が残1で、しかも、「日本海」乗車中にバッテリーが切れてしまいポータブル充電器も使い切ってしまいましたので。。

「日本海」には、コンセントがありませんし。。。

ホテル到着前に携帯電話が使えなくなるのは少し不安でしたので、それまで写真撮影は自粛しました。

当時はデジカメももっていませんで、写真は携帯電話のカメラだけでした。

さて、青森駅の改札を出て、外へ出てみますと、駅前は工事が完了していました。

前回、来たときは工事中だった建物が営業を開始しておりました。
「ねぶたの家ワ・ラッセ」と「A-FACTORY」というそうです。

ただ、今回は、日本海の到着が2時間近く遅れたため、あっちこっちウロウロする時間の余裕がなく、八甲田丸のみの見学となりました。

この日は、写真を撮りませんでしたので、それ以前に撮った写真を載せておきます。

前回に比べると、展示内容がだいぶ変わっていたような気がしました。
気がしただけかもしれませんが。。。

煙突展望台。

JNRのマーク。

煙突展望台からの眺めです。

車両甲板。私にとって、八甲田丸のメインは、この車両甲板です。

自動連結器。右のほうにはブレーキレバーが見えます。

なつかしのキハ82。

DD16。

船尾のほうを眺めます。

八甲田丸横の津軽海峡冬景色歌謡碑。

何も知らずに近づくと、びっくりします。

この後は、函館へ向かいました。

(訪問:平成23年9月)

青森から函館へ~日本海+トワイライトEXPで行く函館・札幌の旅(3)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村







-国鉄車両

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

青森 列車休憩所 キハ27

青森駅近く 八甲田丸前にあった列車休憩所

その昔、青森の八甲田丸前に3両の気動車(キハ27)がありました。 休憩所として利用されていたそうです。正式名称は「青森港青函緑地列車休憩所」。 訪れたとき(2010年10月)は閉鎖されていました。 塗 …

北海道鉄道技術館に行きました。

北海道鉄道技術館はJR北海道苗穂工場内にあります。 苗穂工場は苗穂駅に隣接していますが、入口(正門)は駅とは正反対の場所にあります。 歩いて15~20分くらいでしょうか。 苗穂駅。 跨線橋から苗穂工場 …

九州鉄道記念館、展示車両の車内公開範囲が狭くなっている

九州鉄道記念館に展示されている車両の車内公開の公開範囲が狭くなっています。 今まで立ち入り可能だった場所が立ち入り禁止になったり締め切られたり。 安全上の問題もあると思いますが、悪さをする輩がいたんで …

雷鳥パノラマ型グリーン車

雷鳥のグリーン車に乗りました。 乗車日は平成20年10月4日、乗車区間は金沢→大阪です。 パノラマ型グリーン車です。 この日の運転士は、女性の方でした。 駅まで回送してきた運転士さんは、黄色のヘルメッ …

摩周丸見学~日本海+トワイライトEXPで行く函館・札幌の旅(4)

青森から函館へ~日本海+トワイライトEXPで行く函館・札幌の旅(3) 青森へ行ったら八甲田丸、函館へ行ったら摩周丸。 私の定番の観光コースです。 摩周丸を見学する前に、函館駅2階のレストランで、遅めの …

Google




amazon

宿泊サイト

ブログランキング

最近のコメント