気ままな鉄道ひとり旅

鉄道のことや旅の記録を書いています。

寝台列車

日本初の寝台車について調べてみた

投稿日:

寝台列車がどんどん廃止され、現存する寝台列車がサンライズ瀬戸・出雲だけになって久しいです。

さて、日本で最初の寝台列車は、いつ頃登場して、どこを走っていたのでしょう?

日本で最初の寝台車は、どんな寝台だったのでしょう?

ちょっと気になったので、調べてみました。

日本初の寝台車は山陽鉄道

日本で最初の寝台車は、1900年(明治33年)4月、山陽鉄道・大阪~三田尻(現・防府)を走る急行列車に連結されました。

山陽鉄道は、現在の山陽本線の前進です。

当時は私鉄でした。

大阪~神戸は官設鉄道の路線でしたが、このときは官設鉄道と山陽鉄道は直通運転していました。

山陽鉄道は、1906年(明治39年)12月に国有化されました。

日本初の寝台車は食堂が付いていた

日本で最初の寝台車は、食堂付き1等寝台車でした。

図面は、こちらです。↓(国立国会図書館デジタルコレクション)

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2942240/181

寝台の定員は16名、食堂の椅子は8席です。

寝台はツーリスト式と呼ばれるものです。

通路は中央。

昼間は通勤電車のロングシートのような感じで、夜は長手座席を通路側に引き出して寝台にします。

上段寝台はプルマン式です。

↓こんな感じでしょうか。(暗くて見づらい…)

マロネフ59-1 京都鉄道博物館
↑交通科学博物館のマロネフ59-1(現在は京都鉄道博物館に展示)

食堂の厨房には、石炭レンジのキッチンと調理台が付いています。

日本初の寝台車は山陽鉄道兵庫工場製造

日本で最初の寝台車は、山陽鉄道の兵庫工場で製造されました。

全部で9両製造されました。

車両番号は、1244~1246、1417~1419、1681~1683。

国有化後も車両は引き継がれ、車両番号は、イネシ9070~9078となりました。

さいごに

日本初の寝台車についてでした。

明治時代が最初だったんですね。

しかも半分食堂車で半分寝台車。

おそらく編成中に1両の連結だったと思われます。

1等寝台ということで、庶民が気軽に乗れる列車ではなかったでしょうね。







-寝台列車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

583系寝台電車パンタグラフ下中段

583系寝台電車は、通称「月光形」と呼ばれている寝台電車です。 その昔、大阪から鹿児島へ行くのによく利用していました。 小・中学校時代は、毎年、夏休みに「きりしま」や「明星」に乗って、親の故郷である鹿 …

寝台特急「日本海」で青森へ ~日本海+トワイライトEXPで行く函館・札幌の旅(1)

寝台特急「日本海」(平成24年3月廃止)に乗りました。 乗車日は平成23年9月、乗車区間は大阪→青森。 日本海は、このときで3回目の乗車でした。 入線から発車まで6分間しかないので、ゆっくり写真など撮 …

寝台特急サンライズ瀬戸シングルデラックスに乗って四国鉄道文化館に行ってきた

サンライズ瀬戸に乗りました。 サンライズは何度か乗りましたが、ほとんど大阪から東京まで。 昔の急行「銀河」のような使い方をしていました。 サンライズを始発駅から終着駅まで乗るという目標がありましたので …

カシオペア

寝台特急カシオペアの車内 個室寝台はこうなっている

寝台特急カシオペアの車内、主に個室寝台内の様子です。 カシオペアは2016年3月に廃止となりました。 現在はツアー専用臨時列車「カシオペア紀行」として運行しています。 カシオペアが廃止になる前の201 …

寝台特急「日本海」の開放式A寝台オロネ24

生まれて初めてのA寝台乗車は寝台特急「日本海」(平成24年3月廃止)の開放式A寝台オロネ24でした。 乗車日は、平成20年9月2日、乗車区間は青森→大阪。 解放式A寝台の下段だったので、大きな窓を独り …