雷鳥パノラマ型グリーン車

国鉄車両

雷鳥のグリーン車に乗りました。
乗車日は平成20年10月4日、乗車区間は金沢→大阪です。

パノラマ型グリーン車です。
この日の運転士は、女性の方でした。

駅まで回送してきた運転士さんは、黄色のヘルメットをかぶっていました。
検修の方でしょうか?

正直、この先頭車のデザインは、あまり好きなデザインではありません。

しかし、はじめてのグリーン車。
乗ってしまえば、外観はわかりません。

クロ481-2002

車内は、こんな感じです。
3人掛けシートです。

後ろを振り返ると、こんな感じです。

今回の私の席、5番C席からの前方の眺めです。
残念ながら、1番前の席は、すでに売り切れていました。

1番前の席だと、さぞかし最高のながめでしょう。。。

しかし、さすがグリーン車。
ゆったりした座り心地で、快適でした。

ここで、疑問がひとつ。

周りが暗くなってきたり、トンネルに入ったときなど、この運転席では、前が見づらくないんでしょうか?

通常、夜やトンネルに入る前には、運転席後ろのカーテンを閉めますが、この車両では、カーテンもなさそうですし、暗くなっても、トンネルに入っても、ずっとこのままでした。

暗くなっても前が見づらくならないような特殊な仕掛けがしてあるのでしょうか?

 

平成23年3月、雷鳥はすべてサンダーバードに置き換わりました。

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました