気ままな鉄道ひとり旅

鉄道のことや旅の記録を、気ままに気が向いたときに、ぼちぼち書いていきます。

駅・路線

品鶴線と北陸新幹線を完乗しました。

投稿日:

品鶴線と北陸新幹線の完乗を目的とした旅をしました。

私は大阪在住なので、品鶴線乗車のために、東京・横浜方面へ行かなければなりません。
いっそのこと、東海道新幹線ではなく、未乗区間のある北陸新幹線に乗車して、品鶴線と北陸新幹線の両方を完乗しようという計画を立てました。

 

乗車経路

乗車経路は次の通りです。

【1日目】
大阪→金沢→東京→横浜
(横浜駅で折り返し)
横浜→新川崎→武蔵小杉→西大井→品川→高崎
(高崎で1泊)

【2日目】
高崎→横川
(碓氷峠鉄道文化むら見学)
横川→高崎→金沢→大阪

 

【1日目】
大阪-金沢間は特急サンダーバード号に乗車。
経路は、東海道本線(大阪-山科)・湖西線(山科-近江塩津)・北陸本線(近江塩津-金沢)。

金沢-東京間は北陸新幹線はくたか号に乗車。
経路は、北陸新幹線(金沢-高崎)・上越新幹線(高崎-大宮)・東北新幹線(大宮-東京)。
直通運転していますが、実は3つの路線を経由しています。

東京-横浜間は東海道本線の支線である品鶴線に乗車。
経路は、東海道本線(東京-横浜・品鶴線経由)
時刻表や駅の案内では横須賀線となっています。

横浜駅で数十分間滞在ののち、折り返しで再び品鶴線に乗車。
品鶴線の各駅で降りて、各駅の駅名標を撮影。
それぞれの駅で次の電車に乗り換えながら品川駅まで。

品川-高崎間は上野東京ラインに乗車。
経路は、東海道本線(品川-東京)・東北本線(東京-大宮)・高崎線(大宮-高崎)。

1日目は高崎駅で終了。
高崎で1泊しました。
宿泊先は、ホテルルートイン高崎駅西口

ちなみにトレインビューの部屋でした。

【2日目】
高崎-横川間を信越本線の普通列車に乗車。
経路は、信越本線(高崎-横川)。

1時間半ほど碓氷峠鉄道文化むらを見学しました。
12月だったので、めちゃくちゃ寒かった。。

そのあとは、横川-高崎間を信越本線の普通列車、高崎-金沢間を北陸新幹線はくたか号、金沢-大阪間を特急サンダーバード号に乗車して大阪へ帰りました。

 

北陸新幹線を完乗しました

北陸新幹線の起点は高崎駅、終点は金沢駅です。

この時点で、高崎-長野間はすでに乗車していたので、未乗区間の長野-金沢間を乗車すれば、北陸新幹線は完乗となります。

大阪から金沢まで特急サンダーバード号に乗車、金沢から東京まで北陸新幹線はくたか号に乗車して、北陸新幹線は完乗しました。

 

品鶴線を完乗しました

品鶴線は品川駅と鶴見駅を結ぶ東海道本線の支線です。
起点は品川駅、終点は鶴見駅です。

品鶴線の終点は鶴見駅ですが、鶴見駅は品鶴線のホームがないという、なんとも不思議な現象が。。

私はこのことを知りませんでした。

品川から鶴見までのルートをネットで検索すると、品川→横浜→鶴見という具合に、横浜から折り返すルートしか出てこないので、なんでかな?と思ったら、そういうことでした。

品鶴線の品川-鶴見間のうち、西大井-鶴見間は湘南新宿ラインで乗車しました。
品川-西大井間は未乗だったので(というか、乗った記憶も記録もない)、品川-鶴見間を往復して、品鶴線は完乗しました。

実際は、品鶴線のホームがない鶴見駅を通り越して横浜駅で折り返したのですが。

横浜駅で成田エクスプレスに遭遇。

 

これで、品鶴線完乗と北陸新幹線完乗の目的は達成しました。

(2016年12月乗車)

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング







-駅・路線

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

門司港レトロ観光線

門司港レトロ観光線が開業される前に線路沿いを歩きました。 門司港の貨物線跡 今度は開業後に線路沿いを歩きました。 門司港に行ったのは3月上旬だったので、トロッコ列車は運行前でした。 (トロッコ列車の運 …

埼京線と赤羽線を完乗しましたが混雑しすぎで二度と乗りたくない。

埼京線と赤羽線の完乗を目的とした旅をしました。 この2路線はまったくの未乗でした。 埼京線は東北新幹線に乗車した際、車窓から眺めていて、なんとなく気になっていました。 赤羽線は埼京線との直通列車があり …

札沼線に乗りましたが新十津川まで行けず。

札沼線に乗りました。 札沼線 起点:桑園、終点:新十津川。 このうち乗車したのは桑園-浦臼間。 浦臼-新十津川間は1日1往復。 札幌駅に着いた時点で、浦臼-新十津川間は、すでに最終列車が行ったあと。 …

道南いさりび鉄道と福島町青函トンネル記念館

東北北海道新幹線はやぶさグランクラスで行く青函トンネル記念館と青函トンネル入口広場の旅。 旅の目的。 ・はやぶさグランクラス乗車 ・青函トンネル記念館の見学 ・青函トンネル入口広場の見学 ・階段国道訪 …

猫のいる駅 扇町駅

鶴見線、鶴見駅には、鶴見線の紹介ポスターが掲示されています。 以前の記事で書いた「海芝浦駅」の紹介もありました。 鶴見線 海芝浦駅 で、ちょっと気になったのが、こちら。猫のいる駅、扇町駅。 ということ …

Google




amazon

ブログランキング

最近のコメント