気ままな鉄道ひとり旅

鉄道のことや旅の記録を、気ままに気が向いたときに、ぼちぼち書いていきます。

駅・路線

東海道本線乗りつぶし

投稿日:2017年8月8日 更新日:

寝台列車が徐々になくなりつつある頃に、なくなる前に乗っておこうということで、寝台列車の旅をメインに鉄道旅をしていました。

サンライズ瀬戸・出雲を除いて寝台列車が全廃となった今、JR全線完乗を新たな鉄道旅の目標としました。

今回は東海道本線。

東海道本線(東京~神戸)【完乗】
支線:品鶴線(品川~鶴見)【完乗】
支線:美濃赤坂線(大垣~美濃赤坂)(未乗)

東京~神戸間は、サンライズ乗車により完乗しました。
サンライズは何度か乗車したことがありますが、ほとんど大阪→東京の乗車です。



大阪~神戸間は、子供の頃、九州行きの寝台列車が全盛期のときに「きりしま」や「明星」で何度も往復した区間です。
ほかには姫路や網干へ行ったときに何度か往復。

関西本線経由で名古屋へ行き、名古屋から東海道本線で大阪までの乗車もあります。

清水→大阪を普通列車と快速列車を乗り継いで移動したこともあります。

大阪→高崎を青春18きっぷ利用で乗車したこともあります。
このときは、大阪→小田原を快速列車と普通列車を乗り継いで、小田原→高崎は湘南新宿ラインを利用しました。




JR東海管轄の東海道本線は、ローカル線だなと感じました。

湘南新宿ラインは、品鶴線の一部を通るので、湘南新宿ライン乗車により、鶴見→西大井を乗車しました。

湘南新宿ラインは品川を経由せず、西大井から大崎へ行きます。
この時点で品川~西大井間は、たぶん未乗だと思ったので、後日、品川~鶴見間を往復して、品鶴線を完乗しました。



品鶴線の終点はいちおう鶴見駅ということになっていますが、鶴見駅は品鶴線のホームがないので、新川崎の次は横浜になります。

美濃赤坂線は、まったくの未乗区間です。

これらの区間を乗車すれば、東海道本線は支線も含めて完乗となりますが、まだ今のところ乗車の予定はありません。

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村







-駅・路線

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

門司港レトロ観光線

門司港レトロ観光線が開業される前に線路沿いを歩きました。 門司港の貨物線跡 今度は開業後に線路沿いを歩きました。 門司港に行ったのは3月上旬だったので、トロッコ列車は運行前でした。 (トロッコ列車の運 …

新津鉄道資料館と上越新幹線

新津鉄道資料館へ行こうと思っています。 まだ一度も行ったことがありませんので。 東海道新幹線と上越新幹線を利用して。 新津駅からバスが出てるみたいですが、地図を見ると十分歩いて行ける距離です。 上越新 …

肥薩おれんじ鉄道 阿久根駅(駅舎リニューアル後)

前回の訪問から3年後、再び阿久根駅を訪れました。 肥薩おれんじ鉄道 阿久根駅(駅舎リニューアル前) 阿久根駅。 ホームはさほど変わっていませんが、 改札口の雰囲気はガラッと変わりました。 ネコがいまし …

門司港の貨物線跡

門司港レトロ観光線。 「潮風号」というトロッコ列車が運行されています。 もとは貨物線の廃線跡でした。 門司港レトロ観光線の開業前に、この貨物線跡の線路沿いを歩きました。 このときは、まだ観光列車が運行 …

埼京線と赤羽線を完乗しましたが混雑しすぎで二度と乗りたくない。

埼京線と赤羽線の完乗を目的とした旅をしました。 この2路線はまったくの未乗でした。 埼京線は東北新幹線に乗車した際、車窓から眺めていて、なんとなく気になっていました。 赤羽線は埼京線との直通列車があり …

Google




amazon

ブログランキング

最近のコメント