気ままな鉄道ひとり旅

鉄道のことや旅の記録を、気ままに気が向いたときに、ぼちぼち書いていきます。

寝台列車

北斗星(ソロ)に乗りました。(1)

投稿日:2018年2月22日 更新日:

北斗星(平成27年3月廃止)に乗車しました。
乗車日は平成24年4月、乗車区間は札幌から上野まで。
寝台は、B個室ソロ。

北斗星の乗車は、このときが初めてでした。
北斗星には合計3回乗車しました。

札幌駅5番線のりばで北斗星の入線を待ちます。

17:05、定刻より2分遅れで入線してきました。

今回は、6号車2番、2階の部屋でした。

ブルートレインのソロに乗るのはこのときで3回目でしたが、3回とも2階の部屋でした。
北陸、あけぼの、そして今回の北斗星。
同じソロでも、どれもタイプの違う個室寝台でした。

ドアを開けると、階段があります。

部屋の様子です。

ベッドです。

ベッドの上には、浴衣、枕、毛布、ハンガーがあります。

窓です。

オーディオ、ライト、エアコンのスイッチです。

テーブル。

荷物棚があります。

荷物を置きました。

ベッドからドアの方を眺めます。

6号車はロビーとシャワールームがあります。
ロビーには、飲み物の自動販売機があります。


17:15、先行列車遅れのため、北斗星は定刻より約3分遅れて札幌駅を発車しました。

車掌が検札に来て、その後、しばらくしてから部屋のキーを持ってきました。

18:00からフランス料理のディナーを予約していましたので、時間が来るまで、ロビーと寝台を行ったり来たりしていました。

18:00、7号車 食堂車グランシャリオへ。


別料金となりますが、飲み物を注文。
ファジーネーブル。

~オードブル~
帆立貝柱とサーモンのマリネ 紅白仕立て

~魚料理~
牡丹海老と白身魚のワイン蒸し 赤ワイン風味のクリームソース

~肉料理~
牛フィレ肉のソテー 大地の野菜添え マスタードソース

デザート

パン

コーヒー
発車時の衝撃で少しこぼれてしまいました。。。

ディナー後は車内探検をするため、先頭車両1号車のほうへ向かいました。

1号車、機関車の真後ろ。

なかなか迫力があります。

1号車はBコンパート。

2号車は開放式B寝台。

この時点でBコンパートは乗客1人、開放B寝台は、ひとりも乗客がいませんでした。

これだけガラガラだったら、開放B寝台もよいかもしれません。
ゆったりしていて。

24系24形3段寝台から改造した2段寝台。
上段寝台を撤去して中段寝台を上昇させた状態で固定して、これを上段寝台としています。

さて、次のイベントは、函館駅での機関車交換です。

北斗星(ソロ)に乗りました。(2)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村







-寝台列車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

サンライズ瀬戸シングルデラックスと四国鉄道文化館

サンライズ瀬戸に乗りました。 サンライズは何度か乗りましたが、ほとんど大阪から東京まで。 昔の急行「銀河」のような使い方をしていました。 サンライズを始発駅から終着駅まで乗るという目標がありましたので …

初めての個室寝台は北陸

寝台特急の開放式B寝台は、昔々、子供の頃によく乗っていました。 その当時、A寝台の個室はありましたが、B寝台の個室はありませんでした。 B寝台の個室が登場後も長らく乗ることがありませんでした。 そこで …

寝台特急サンライズ初乗車(2)

寝台特急サンライズ初乗車(1)からのつづきです。 寝台特急サンライズ初乗車(1) 大阪駅を発車後、淀川の鉄橋あたりで非常ブレーキがかかり、しばらくそこで停車していました。数分後、動き出しました。 なに …

寝台列車乗りつぶし

2008年頃だったでしょうか。 寝台列車が次から次へと廃止になっていく中で、いずれ、ほとんどの寝台列車がなくなるだろうと思い、残っている寝台列車にすべて乗ろう!という目標を立てました。 その時点で残っ …

北斗星(ソロ)に乗りました。(2)

北斗星(ソロ)に乗りました。(1) 機関車交換を見るために、最後尾11号車へ。 11号車へ行くと、デッキに数人、カメラを持った人がスタンバイしていました。 21:36函館到着。 ED79。 今まで最後 …

Google




amazon

ブログランキング

最近のコメント