トワイライトエクスプレスの最大定員は何人?

寝台列車
スポンサーリンク

トワイライトエクスプレスの最大定員は何人なのでしょうか?

「トワイライトエクスプレス瑞風」にいたっては、1両に1室という、とんでもなく豪華で夢のような部屋があります。

そこで、歴代トワイライトエクスプレス(瑞風、初代、特別な)の最大定員数を調べてみました。

トワイライトエクスプレス瑞風の最大定員は30人(34人)

トワイライトエクスプレス瑞風の外観 キイテ87(展望車)

トワイライトエクスプレス瑞風は10両編成で、うち寝台車は6両、最大定員は30人(34人)です。

( )内はエキストラベッド(補助ベッド)使用時の人数。

詳細は以下の通りです。

ロイヤルツイン(2・3・8・9号車)の最大定員は24人

ロイヤルツインの室数は、1両あたり3室。

これが一編成に4両(2・3・8・9号車)。

定員は1室あたり2人なので、1両あたり2人×3室=6人。

一編成あたり6人×4両=24人。

ロイヤルツイン・ロイヤルシングル(4号車)の最大定員は4人(6人)

ロイヤルツイン・ロイヤルシングルの室数は、1両あたりツイン1室+シングル2室。

これが一編成に1両。

定員はツイン2人、シングル1人なので、1両あたり2人×1室+1人×2室=4人。

一編成に1両だけなので、定員は4人×1両=4人。

エキストラベッド使用時は、ロイヤルシングルの定員は2人となり、1両あたりの定員は2人×1室+2人×2室=6人。

ザ・スイート(7号車)の最大定員は2人(4人)

ザ・スイートの室数は、1両あたりスイート1室のみ。

一編成に1両だけなので、定員は2人。

エキストラベッド使用時の定員は4人

トワイライトエクスプレス(初代)の最大定員は130人(152人)

トワイライトエクスプレスの外観 スロネフ25

トワイライトエクスプレス(初代、2015年3月運転終了)は10両編成(電源車含む)で、うち寝台車は7両、最大定員は40人です。

( )内はエキストラベッド(補助ベッド)使用時の人数。

詳細は以下の通りです。

スイート・ロイヤル(1・2号車)の最大定員は12人(22人)

スイート・ロイヤル(1・2号車)の室数は、1両あたりスイート1室+ロイヤル4室。

これが一編成に2両。

定員はスイート2人、ロイヤル1人なので、1両あたり2人×1室+1人×4室=6人。

スイート・ロイヤル2両で、一編成あたり6人×2両=12人。

エキストラベッド使用時は、スイートの定員は3人、ロイヤルの定員は2人となり、1両あたりの定員は3人×1室+2人×4室=11人。

一編成あたり11人×2両で22人。

ツイン・シングルツイン(5・6号車)の最大定員は40人(52人)

ツイン・シングルツイン(5・6号車)の室数は、1両あたりツイン7室+シングルツイン6室。

これが一編成に2両。

定員はツイン2人、シングルツイン1人なので、1両あたり2人×7室+1人×6室=20人。

ツイン・シングルツイン2両で、一編成あたり20人×2両=40人。

エキストラベッド使用時は、シングルツインの定員は2人となり、1両あたりの定員は2人×7室+2人×6室=26人。

一編成あたり26人×2両で52人。

ツイン(7号車)の最大定員は18人

ツイン(7号車)の室数は9室。

定員は2人なので、1両あたり2人×9室=18人。

Bコンパート(8・9号車)の最大定員は60人

Bコンパートの列数は、16列(8号車)と14列(9号車)。

Bコンパートは一編成に2両(8・9号車)。

定員は1列あたり上下2段ベッドの2人なので、8号車は2人×16列=32人、9号車は2人×14列=28人。

Bコンパート2両で、32人+28人=60人。

特別な「トワイライトエクスプレス」の最大定員は40人

特別なトワイライトエクスプレス 牽引機関車(電気機関車EF65-1132)

特別な「トワイライトエクスプレス」は、2015年3月に定期運転が終了した「トワイライトエクスプレス」の客室の編成を「スイート」「ロイヤル」だけとし、これに食堂車、サロンカーも組み合わせた旅行会社専用団体臨時列車です。(2016年3月運転終了)

特別な「トワイライトエクスプレス」は8両編成(電源車含む)で、うち寝台車は4両、最大定員は40人。

詳細は以下の通りです。

スイート・ロイヤル(1~4号車)の最大定員は10人

スイート・ロイヤルの室数は、1両あたりスイート1室+ロイヤル4室。

これが一編成に4両(1~4号車)。

定員はスイート2人、ロイヤル2人なので、1両あたり2人×1室+2人×4室=10人。

スイート・ロイヤル4両で、一編成あたり10人×4両=40人。

本来、トワイライトエクスプレスのスイートとロイヤルの定員は、スイート2人、ロイヤル1人なので、1両あたり2人×1室+1人×4室=6人

エキストラベッド使用時は、スイートの定員は3人、ロイヤルの定員は2人となり、1両あたりの定員は3人×1室+2人×4室=11人

ですが、JR西日本の発表によると、特別な「トワイライトエクスプレス」の定員は1両あたり10人、合計40人の設定とされています。⇒ 特別な「トワイライトエクスプレス」の運転について:JR西日本 (westjr.co.jp)

さいごに

歴代トワイライトエクスプレスの最大定員数は、瑞風=30人(34人)、初代=130人(152人)、特別な=40人でした。

「トワイライトエクスプレス瑞風」と「トワイライトエクスプレス(初代)」では、約100人の差がありました。

特別な「トワイライトエクスプレス」では、寝台を「スイート」「ロイヤル」のみの編成とし定員を40人と初代トワイライトより大幅縮小して運転したのは、「トワイライトエクスプレス瑞風」運行開始に向けての前哨戦という位置づけだったようです。

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道ライフへにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

タイトルとURLをコピーしました