鉄道雑誌の最新号(2021年3月号)

ブログ
スポンサーリンク

現在、鉄道雑誌の最新号(2021年3月号、一部2月号)が発売されています。

その中で5誌をピックアップします。

鉄道ファン(2021年3月号)

created by Rinker
¥916(2021/09/15 01:54:10時点 Amazon調べ-詳細)

特集は東京近郊JR路線別ガイド。

JR東日本の東京近郊路線図(路線ネットワーク)を対象エリアとした各路線別の車両ガイドです。

個人的に興味があるのは、特集よりも、「JR東日本高崎車両センター高崎支所に、直流機EF65-501、EF64-34、EF64-1001の3機が勢ぞろい」と「関西本線・四日市駅での入替運転」ですね。

鉄道ジャーナル(2021年3月号)

created by Rinker
¥303(2021/09/15 01:54:11時点 Amazon調べ-詳細)

特集は奥羽本線物語。

奥羽本線の今昔物語といったところでしょうか。

奥羽本線といえば、新幹線と在来線が混在している路線。

在来線の列車が標準軌だったり、標準軌と狭軌が混在していたり、三線軌条の区間があったり、個人的に興味深い路線です。

鉄道ピクトリアル(2021年3月号)

特集は列車の分割・併合

列車の分割・併合は個人的にも興味のある分野です。

サンライズ瀬戸・出雲の岡山駅での分割・併合から、さかのぼって関西~九州ブルートレインの熊本駅での分割・併合。

本書では、往年の九州特急・急行列車の分割・併合の記録、485系電車の分割・併合運転、列車分割・併合の基礎知識等について書かれています。

鉄道ダイヤ情報(2021年2月号)

鉄道ダイヤ情報のみ3月号ではなく2月号。

特集は東武鉄道。

東武鉄道の総営業距離は463.3km。

SL、特急・長距離列車、ローカル路線など、さまざまな顔を持つ東武鉄道について書かれています。

レイルマガジン(2021年3月号)

レイルマガジンは隔月の発売となっています。

特集は、地域輸送の近郊型電車。

近郊型電車の歴史、地域分布、発展や現在注目の車両から、七尾線の413系・415系、新潟地区の115系、横須賀・総武快速線のE217系などについて書かれています。

個人的には国鉄形車両が好きです。


以上、鉄道雑誌5誌の最新号についてでした。

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道ライフへにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

タイトルとURLをコピーしました