【ラベンダー畑駅】ノロッコ号しか停車しない期間限定の臨時駅へ行ってきた

駅・路線
スポンサーリンク

ラベンダー畑駅は、ラベンダー畑で知られる北海道・富良野の「ファーム富田」の最寄駅。

ファーム富田へ行くのにラベンダー畑駅を利用しました。

ラベンダー畑駅は期間限定の臨時駅ですが、行った日は営業期間内だったので降りることができました。

この記事では、ラベンダー畑駅に行った感想とラベンダー畑駅の営業期間や停車する列車についても書いています。

(訪問は2014年6月)

ラベンダー畑駅は思いっきり仮設駅

ラベンダー畑駅の外観

ラベンダー畑駅に降り立った感想は、思いっきり仮設駅。

臨時駅なので、まったくその通りなんですが。

板張りのホームはローカル線の駅にあるとしても、柵は工事現場の柵で、とりあえずの駅という感じですね。

とりあえず感が漂う駅ですが、いちおう待合室とトイレがあります。

無人駅なので乗車券は車内で購入となります。

ラベンダー畑駅は、営業期間が終了すると解体されるそうです。

で、営業期間の開始前に組み立てられるという、なかなか面倒くさい駅です。

でも、雪にさらされるよりも、その都度、解体・組立したほうが、メンテナンスの手間が省けていいかもしれません。

駅名標を見ると「ラベンダー畑(臨)」と(臨)の文字が入っています。

ラベンダー畑駅の駅名標
ラベンダー畑(臨)と(臨)の文字が入っている
ラベンダー畑駅ホーム
ラベンダー畑駅ホーム
ラベンダー畑駅ゲート
ラベンダー畑駅 待合室とトイレがある
待合室とトイレがある

ラベンダー畑駅は期間限定

ラベンダー畑駅は期間限定の臨時駅。

営業期間は6月~10月。ラベンダーの季節のみです。

私が行ったのは、2014年6月。

2014年の営業は、6月7日~8月31日の毎日と9月6日~10月13日の土日祝日でした。

ちなみに、2020年の営業は、7月18日~9月22日の土日祝日。 ⇒ 「JRで行く富良野・美瑛20220」スタート!/JR北海道

コロナの影響で、かなり限定されていました。

ラベンダー畑駅の営業期間は毎年変わるので、注意が必要です。

ラベンダー畑駅設置の時刻表
ラベンダー畑駅設置の時刻表

ラベンダー畑駅は「富良野・美瑛ノロッコ号」のみ停車

富良野・美瑛ノロッコ号
富良野・美瑛ノロッコ号

「富良野・美瑛ノロッコ号」は、富良野線の旭川駅・美瑛駅~富良野駅で運行される臨時列車です。

ラベンダー畑駅は、「富良野・美瑛ノロッコ号」のみ停車する駅です。

別の言い方をすると、ラベンダー畑駅は「富良野・美瑛ノロッコ号」のための駅です。

「富良野・美瑛ノロッコ号」の運転日のみラベンダー畑駅での乗り降りが可能ということですね。

7月中旬の3日間程度(「なかふらのラベンダーまつり」に合わせて)は、一部の普通列車が停車します。

さいごに

ラベンダー畑駅へ行ったというより、ファーム富田へ行くのに利用しただけなんですが。

当初の計画では、ラベンダー畑駅ではなく、隣の中富良野駅からファーム富田へ行く予定でした。

当日、旭川駅に「富良野・美瑛ノロッコ号」が停車しているのを見て、急遽、予定変更しました。

結果的に、ラベンダー畑駅に降り立つことができて、予定変更してよかったと思います。

しかし、中富良野駅へ行けなかったのは、少し残念でしたね。

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道ライフへにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

タイトルとURLをコピーしました