石勝線夕張支線の終点・夕張駅へ廃止前に行ってきた

鉄道の旅

石勝線夕張支線の終点・夕張駅へ行きました。

訪れたのは2016年9月。

JR線全線完乗を目指す旅の一環として、また、いずれ廃止になるという話が出ていたので、廃止になる前に乗っておこうと思い、石勝線夕張支線に乗車、夕張駅へ行きました。

2019年4月1日、夕張支線は廃止となり、夕張駅も廃止されました。

石勝線夕張支線とは

石勝線夕張支線は、石勝線(南千歳駅~新得駅)の支線で、新夕張駅と夕張駅を結ぶJR北海道の路線です。

駅数は6駅、距離は16.1km、全線単線。

使用車両はキハ40系気動車のワンマン列車です。

運転本数は1日5往復、そのほとんどは千歳線の千歳駅との直通運転でした。

石勝線夕張支線は、2019年3月31日で営業運転終了、翌日の4月1日に廃止となりました。

キハ40系気動車(追分駅にて)
キハ40系気動車(追分駅にて)

夕張駅のホームと駅舎

夕張駅は石勝線夕張支線の終点でした。

ホームは単式ホームの1面1線、無人駅です。

夕張駅の駅舎内は、待合室とトイレ、観光案内センターと喫茶店が入っています。

コインロッカーはありません。

駅舎内は、こじんまりとしています。要するに狭い。

観光案内センターは、係員のいる時間帯も少しありましたが、ほぼシャッターが閉まっていました。

夕張駅は2回移転しているとのこと。

この場所の夕張駅は3代目。初代・夕張駅は石炭の歴史村付近、2代目・夕張駅は夕張市役所のあたりだったそうです。

夕張駅ホーム
夕張駅ホーム
夕張駅ホーム
夕張駅ホーム
夕張駅駅名標
夕張駅駅名標
夕張駅車止め
車止め
夕張駅通路
夕張駅通路
夕張駅通路
夕張駅通路
夕張駅 ホームの外からの眺め
夕張駅 ホームの外からの眺め
夕張駅ホーム 外からの眺め
夕張駅駅舎
夕張駅駅舎
夕張駅駅舎内の喫茶店
駅舎内に喫茶店があります
夕張駅駅舎
夕張駅ホームから直通の駅舎扉は閉鎖
ホーム直通の駅舎扉は閉鎖
駅舎内の様子
駅舎内の様子
夕張観光案内センター シャッターが閉まっている
観光案内センターのシャッターは閉まっている
夕張駅駅舎内の様子
駅舎内の様子、駅舎内から喫茶店へ入れます

2019年4月1日、夕張支線廃止に伴い夕張駅も廃止となりました。

現在、夕張駅駅舎はどうなっているんでしょう?

観光案内センターは?

喫茶店があるので、そのまま残っているのでしょうか?

夕張駅周辺

夕張駅のすぐ前にゆうばり屋台村(バリー屋台)ホテルマウントレースイ、そしてマウントレースイスキー場があります。

ホテルには、レースイの湯という温泉大浴場が併設されています。

夕張駅周辺の様子、左の建物はホテルマウントレースイ
夕張駅周辺の様子、左の建物はホテルマウントレースイ
ホテルマウントレースイ
ホテルマウントレースイ
レースイの湯
レースイの湯
マウントレースイスキー場
マウントレースイスキー場

夕張駅から3kmほど離れた場所に夕張市石炭博物館があります。

石炭博物館は、石炭の歴史村というテーマパーク内にありますが、石炭の歴史村はゴーストタウン化しています。

写真を撮っておけばよかったと後悔しています。

石炭博物館へ行く途中に花畑牧場夕張直営ショップがあります。現在は閉店のようです。

夕張駅と石炭博物館の中間あたりにキネマ街道があります。

夕張市石炭博物館
夕張市石炭博物館
石炭の歴史村のゲート
石炭の歴史村のゲート?
花畑牧場夕張直営ショップ
花畑牧場夕張直営ショップ
キネマ街道
キネマ街道

さいごに

JR線全線完乗を目指す旅の一環として、また、廃止前に乗っておきたかったので、石勝線夕張支線に乗車、終点の夕張駅へ行きました。

これにより、石勝線は支線も含め全線完乗しました。

石勝線夕張支線は、2019年4月1日に廃止(最終運行は3月31日)となり、夕張駅も廃止となりました。

廃止になる前に夕張支線に乗車でき、廃止になる前に夕張駅へ行くことができました。

現在は、新夕張駅前からバス(夕張バス)が出ています。

今後、夕張駅跡や石炭博物館へ行くときは、新夕張駅からバスで行くことになるでしょう。

(訪問:2016年9月)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道ライフへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました