和田岬線に乗ってみた(前面展望ならぬ最後尾からの眺め)

駅・路線

和田岬線に乗りました。

乗車区間は和田岬駅→兵庫駅、乗車日は2015年5月のとある日曜日。

前面展望ならぬ列車の最後尾からの車窓を眺めました。

和田岬線とは

和田岬線は山陽本線の支線です。

全長は2.7km、駅は兵庫駅と和田岬駅のふたつだけ。

全線単線で、途中、川崎重工への専用線と分岐しています。

車両は103系電車の6両編成。

和田岬線は朝夕のみの運転で、昼間の運転はありません。

これは、和田岬駅周辺工場の通勤にほぼ特化した路線だからです。

和田岬線、列車最後尾からの眺め

和田岬駅から乗車しました。

和田岬駅から兵庫駅まで、ひたすら最後尾からの車窓を眺めました。

車両は103系
車内の様子、広告が一切ありません
ここから後ろの景色を眺めるだけ
兵庫運河と和田旋回橋
和田岬線と川崎重工専用線との分岐
右側の線路が気になります
左が和田岬線、右は山陽本線につながります
兵庫駅に到着

和田岬線 兵庫駅

兵庫駅の和田岬線ホームは1面1線。

和田岬線からJR神戸線(山陽本線、東海道本線)への乗り換えは、改札を通る必要があります。

兵庫駅の和田岬線の改札が、和田岬駅の改札になっています。

和田岬駅には改札も券売機もありません。

なので、和田岬駅から乗車するには、きっぷを持たずに電車に乗り、兵庫駅の和田岬線改札内の券売機できっぷを買うか、ICカードで改札を通ることになります。

兵庫駅 和田岬線ホーム
機関車機回し用のポイント
兵庫駅 和田岬線中間改札と券売機

さいごに

山陽本線の支線・和田岬線に乗車しました。

片道だけの乗車でしたが、個人的に山陽本線を全線完乗しました。

2.7kmという短い距離で、途中に駅がないので、後方からの眺めをただひたすら撮影しました。

写真撮影よりも動画を撮影したほうが、おもしろかったかもしれませんね。

(乗車:2015年5月)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道ライフへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました