気ままな鉄道ひとり旅

鉄道のことや旅の記録を書いています。

駅・路線

和田岬線に乗ってみた(前面展望ならぬ最後尾からの眺め)

投稿日:

和田岬線に乗りました。

乗車区間は和田岬駅→兵庫駅、乗車日は2015年5月のとある日曜日。

前面展望ならぬ列車の最後尾からの車窓を眺めました。

和田岬線とは

和田岬線は山陽本線の支線です。

全長は2.7km、駅は兵庫駅と和田岬駅のふたつだけ。

全線単線で、途中、川崎重工への専用線と分岐しています。

車両は103系電車の6両編成。

和田岬線は朝夕のみの運転で、昼間の運転はありません。

これは、和田岬駅周辺工場の通勤にほぼ特化した路線だからです。

和田岬線、列車最後尾からの眺め

和田岬駅から乗車しました。

和田岬駅から兵庫駅まで、ひたすら最後尾からの車窓を眺めました。

車両は103系
車内の様子、広告が一切ありません
ここから後ろの景色を眺めるだけ
兵庫運河と和田旋回橋
和田岬線と川崎重工専用線との分岐
右側の線路が気になります
左が和田岬線、右は山陽本線につながります
兵庫駅に到着

和田岬線 兵庫駅

兵庫駅の和田岬線ホームは1面1線。

和田岬線からJR神戸線(山陽本線、東海道本線)への乗り換えは、改札を通る必要があります。

兵庫駅の和田岬線の改札が、和田岬駅の改札になっています。

和田岬駅には改札も券売機もありません。

なので、和田岬駅から乗車するには、きっぷを持たずに電車に乗り、兵庫駅の和田岬線改札内の券売機できっぷを買うか、ICカードで改札を通ることになります。

兵庫駅 和田岬線ホーム
機関車機回し用のポイント
兵庫駅 和田岬線中間改札と券売機

さいごに

山陽本線の支線・和田岬線に乗車しました。

片道だけの乗車でしたが、個人的に山陽本線を全線完乗しました。

2.7kmという短い距離で、途中に駅がないので、後方からの眺めをただひたすら撮影しました。

写真撮影よりも動画を撮影したほうが、おもしろかったかもしれませんね。

(乗車:2015年5月)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道ライフへ
にほんブログ村







-駅・路線

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

根室本線終着駅 根室駅へ行ってきた

根室本線の終着駅 根室駅へ行きました。 根室駅ホーム 根室駅ホームの様子です。 根室は、いろいろなキャッチフレーズがあります。 「日本最東端の街」 「朝日に一番近い街」 「日本最東端有人の駅」 日本最 …

日本最北端、最東端、最南端、最西端の駅 4駅+1駅へ行ってみた

日本最北端、最東端、最南端、最西端の駅 4駅+1駅へ行きました。 +1駅というのは、条件付きの駅があるので。 日本最北端の駅 稚内駅 日本最北端の駅はJR北海道・宗谷本線 稚内駅。 至るところに「最北 …

おおさか東線全線開業に向けた鴫野駅ホーム改修工事の変遷を写真にまとめてみた(6)

2019年3月16日、おおさか東線が全線開業しました。 それまで鴫野駅では、おおさか東線全線開業に向けて高架橋の新設工事が行われていました。 【 鴫野駅 高架橋新設工事の様子はこちら ⇒ おおさか東線 …

おおさか東線全線開業に向けた鴫野駅高架橋新設工事の変遷を写真にまとめてみた (1)

2019年3月16日、おおさか東線が全線開業しました。 それまで鴫野駅では、おおさか東線全線開業に向けて高架橋の新設工事が行われていました。 何もないところから高架橋ができるまで写真で振り返ってみたい …

おおさか東線全線開業に向けた鴫野駅高架橋新設工事の変遷を写真にまとめてみた (2)

2019年3月16日、おおさか東線が全線開業しました。 それまで鴫野駅では、おおさか東線全線開業に向けて高架橋の新設工事が行われていました。 何もないところから高架橋ができるまで写真で振り返ってみたい …