気ままな鉄道ひとり旅

鉄道のことや旅の記録を書いています。

国鉄車両

九州鉄道記念館、展示車両の車内公開範囲が狭くなっている

投稿日:

九州鉄道記念館に展示されている車両の車内公開の公開範囲が狭くなっています。

今まで立ち入り可能だった場所が立ち入り禁止になったり締め切られたり。

安全上の問題もあると思いますが、悪さをする輩がいたんではないでしょうか。

九州鉄道記念館

クハ481-603のトイレは締め切り

クハ481-603

以前はトイレの扉は解放されていました。

便器に「つかっちゃだめ」のプレートがありました。

もしかして、実際に使用した輩がいたんでしょうか?

現在はトイレの扉は締切になっています。

洗面台は現在も見学可能です。

クハネ581-8の立ち入り可能場所の縮小

クハネ581-8

以前は端から端まで立ち入ることができました。

さすがにトイレの扉は以前から締切のままでした。

もと洗面台。

トイレ前は、今にも床が抜けそうなスポンジの上を歩いているような、頼りない感じだったので、安全上の面から立ち入り禁止になったのだと思われます。

その後、運転席へ行く狭い通路も立ち入り禁止となりました。

さすがに運転席への立ち入りは当初からできませんでした。

現在の様子です。

スハネフ14-11の洗面所への扉の締切

スハネフ14-11

展示された当初は、洗面所へ行くことができました。

ただし、トイレの扉は締切です。

いつの頃からか、洗面所へ行く扉が締め切られていました。

扉の向こう側からつっかえ棒として角材があてがわれていました。

テールマークが「さくら」に変わっていました。

九州鉄道記念館

 







-国鉄車両

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

貨物鉄道博物館に行きました。

貨物鉄道博物館は、鉄道貨物輸送開始130周年を記念する2003(平成15)年9月15日に、三岐鉄道三岐線の丹生川駅構内を利用して開設した日本唯一の鉄道貨物に関する展示施設です。(全国鉄道博物館(JTB …

八甲田丸見学~日本海+トワイライトEXPで行く函館・札幌の旅(2)

寝台特急「日本海」で青森へ ~日本海+トワイライトEXPで行く函館・札幌の旅(1) 青森へ来たら必ず行くところが、青函連絡船メモリアルシップ「八甲田丸」。 この日も行きました。 ただ、この日は、写真を …

青森 列車休憩所 キハ27

青森駅近くの八甲田丸前にあった列車休憩所は今はもうない

その昔、青森の八甲田丸前に3両の気動車(キハ27)がありました。 休憩所として利用されていたそうです。正式名称は「青森港青函緑地列車休憩所」。 訪れたとき(2010年10月)は閉鎖されていました。 塗 …

JR西日本の117系「WEST EXPRESS 銀河」についてまとめてみた

JR西日本から「WEST EXPRESS 銀河」の運行概要について発表がありました。 今回、「WEST EXPRESS 銀河」の運行概要と車両概要についてまとめてみました。 「WEST EXPRESS …

八甲田丸

東北北海道新幹線はやぶさグランクラスで行く青函トンネル記念館と青函トンネル入口広場の旅。 旅の目的。 ・はやぶさグランクラス乗車 ・青函トンネル記念館の見学 ・青函トンネル入口広場の見学 ・階段国道訪 …