気ままな鉄道ひとり旅

鉄道のことや旅の記録を、気ままに気が向いたときに、ぼちぼち書いていきます。

駅・路線

奥津軽いまべつ駅と津軽二股駅

投稿日:

奥津軽いまべつ駅と津軽二股駅。

ふたつの駅は隣接していますが、まったく別の駅です。

路線も違えば、会社も違います。

奥津軽いまべつ駅は北海道新幹線、JR北海道の駅

奥津軽いまべつ駅は北海道新幹線、JR北海道の駅です。

北海道新幹線開業前は、在来線の海峡線「津軽今別駅」でした。

在来線時代は特急列車で通過したことしかなく、津軽今別駅で降りたことはありませんでした。

奥津軽いまべつ駅のホームです。

改札。

連絡通路。

連絡通路からの眺めです。

この線路は貨物列車が通過します。

保守基地への線路。

三線軌条と狭軌と標準軌の混在が、なかなか興味深い。

説明書きがあります。

津軽線の線路。津軽二股駅のホームと道の駅が見えます。

奥津軽いまべつ駅の駅舎です。

奥津軽いまべつ駅と津軽二股駅との連絡通路。コインロッカーがあります。

奥津軽いまべつ駅の駅舎の1階に待合ホールがあります。

ここにはテレビモニターがあって、観光案内のビデオが3種類くらいエンドレスで流れています。

津軽二股駅は津軽線、JR東日本の駅

津軽二股駅です。改札はなくホームだけです。

奥津軽いまべつ駅と津軽二股駅の駅近は「道の駅」だけ

奥津軽いまべつ駅と津軽二股駅の近くにあるのは道の駅だけ。

他には何もありません。

道の駅いまべつ半島プラザアスクル

列車待ちで時間をつぶすとなると、道の駅アスクルで時間をつぶすか、奥津軽いまべつ駅駅舎の待合ホールで観光案内のビデオを見るか、津軽二股駅のホームを眺めるか。

はたまた奥津軽いまべつ駅の連絡通路からの眺めを楽しむか。

道の駅アスクルにはおみやげを売っていたり、食堂があったり、喫茶コーナーがあったり。

私は昼前に着いたので、食堂が開くのを待って昼食をとりました。

ちなみに食堂は「レストラン驛」というそうです。

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング







-駅・路線

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

日本最東端の駅、根室本線終着駅、納沙布岬を訪ねる旅

日本最東端の駅「東根室駅」と根室本線の終着駅「根室駅」、そして納沙布岬を訪ねる旅をしました。 旅程は以下の通りです。 平成28年6月1日~5日。 【1日目】 9:30関西空港→11:20新千歳空港(J …

品鶴線と北陸新幹線を完乗しました。

品鶴線と北陸新幹線の完乗を目的とした旅をしました。 私は大阪在住なので、品鶴線乗車のために、東京・横浜方面へ行かなければなりません。 いっそのこと、東海道新幹線ではなく、未乗区間のある北陸新幹線に乗車 …

稚内の旅で宗谷本線と秋田新幹線乗りつぶし

稚内へ行きました(平成27年8月5日~9日)。 旅程は以下の通りです。 【1日目】 9:20関西空港→11:15新千歳空港(JAL2501) 11:33新千歳空港→12:10札幌(快速エアポート115 …

東海道本線乗りつぶし

寝台列車が徐々になくなりつつある頃に、なくなる前に乗っておこうということで、寝台列車の旅をメインに鉄道旅をしていました。 サンライズ瀬戸・出雲を除いて寝台列車が全廃となった今、JR全線完乗を新たな鉄道 …

長浜鉄道スクエア

長浜鉄道スクエアは、旧長浜駅舎、長浜鉄道文化館、北陸線電化記念館の3施設を総称した名称です。 旧長浜駅舎です。 旧長浜駅舎は、1882年(明治15年)に北陸線の始発駅として建設された初代の長浜駅で、現 …

Google




amazon

ブログランキング

最近のコメント