気ままな鉄道ひとり旅

鉄道のことや旅の記録を書いています。

駅・路線

奥津軽いまべつ駅と津軽二股駅

投稿日:

奥津軽いまべつ駅と津軽二股駅。

ふたつの駅は隣接していますが、まったく別の駅です。

路線も違えば、会社も違います。

奥津軽いまべつ駅は北海道新幹線、JR北海道の駅

奥津軽いまべつ駅は北海道新幹線、JR北海道の駅です。

北海道新幹線開業前は、在来線の海峡線「津軽今別駅」でした。

在来線時代は特急列車で通過したことしかなく、津軽今別駅で降りたことはありませんでした。

奥津軽いまべつ駅のホームです。

改札。

連絡通路。

連絡通路からの眺めです。

この線路は貨物列車が通過します。

保守基地への線路。

三線軌条と狭軌と標準軌の混在が、なかなか興味深い。

説明書きがあります。

津軽線の線路。津軽二股駅のホームと道の駅が見えます。

奥津軽いまべつ駅の駅舎です。

奥津軽いまべつ駅と津軽二股駅との連絡通路。コインロッカーがあります。

奥津軽いまべつ駅の駅舎の1階に待合ホールがあります。

ここにはテレビモニターがあって、観光案内のビデオが3種類くらいエンドレスで流れています。

津軽二股駅は津軽線、JR東日本の駅

津軽二股駅です。改札はなくホームだけです。

奥津軽いまべつ駅と津軽二股駅の駅近は「道の駅」だけ

奥津軽いまべつ駅と津軽二股駅の近くにあるのは道の駅だけ。

他には何もありません。

道の駅いまべつ半島プラザアスクル

列車待ちで時間をつぶすとなると、道の駅アスクルで時間をつぶすか、奥津軽いまべつ駅駅舎の待合ホールで観光案内のビデオを見るか、津軽二股駅のホームを眺めるか。

はたまた奥津軽いまべつ駅の連絡通路からの眺めを楽しむか。

道の駅アスクルにはおみやげを売っていたり、食堂があったり、喫茶コーナーがあったり。

私は昼前に着いたので、食堂が開くのを待って昼食をとりました。

ちなみに食堂は「レストラン驛」というそうです。

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング







-駅・路線

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

根室本線終着駅 根室駅へ行ってきた

根室本線の終着駅 根室駅へ行きました。 根室駅ホーム 根室駅ホームの様子です。 根室は、いろいろなキャッチフレーズがあります。 「日本最東端の街」 「朝日に一番近い街」 「日本最東端有人の駅」 日本最 …

青函トンネル入口広場へ 三厩駅から徒歩で

東北北海道新幹線はやぶさグランクラスで行く青函トンネル記念館と青函トンネル入口広場の旅。 旅の目的。 ・はやぶさグランクラス乗車 ・青函トンネル記念館の見学 ・青函トンネル入口広場の見学 ・階段国道訪 …

片町駅跡の写真を撮ってみた。

片町駅は、かつて片町線(学研都市線)の終点だった駅でした。古くは浪速鉄道が始まりだそうです。 片町駅および片町線の京橋-片町間は、1997年(平成9年)3月、JR東西線(京橋-尼崎)開業に伴い廃止とな …

長浜鉄道スクエア

長浜鉄道スクエアは、旧長浜駅舎、長浜鉄道文化館、北陸線電化記念館の3施設を総称した名称です。 旧長浜駅舎です。 旧長浜駅舎は、1882年(明治15年)に北陸線の始発駅として建設された初代の長浜駅で、現 …

夕張支線が廃止になる前に夕張駅と石炭博物館へ行きました。

夕張駅と石炭博物館へ行きました。 行ったのは2016年9月。 このときすでに一部区間の廃止が決まっていた留萌本線乗車のついでに、いずれ廃止になるという話が出ていた石勝線夕張支線(新夕張-夕張)も乗って …