竜飛岬へ徒歩圏内 龍飛崎温泉 ホテル竜飛に泊まりました

鉄道の旅

ホテル竜飛は、青函トンネル記念館、青函トンネル入口広場、階段国道を巡る旅をしたときに宿泊しました。

青函トンネル記念館、青函トンネル入口広場、階/

ホテル竜飛へのアクセス

ホテル竜飛へのアクセスは、三厩駅からバスで約30分。

三厩駅前から外ヶ浜町循環バスが出ていますので、これに乗り終点の竜飛崎灯台で下車します。料金は100円。

竜飛崎灯台バス停からホテルまで徒歩5分くらい。

私は青函トンネル記念館を見学したあとにチェックインしましたので、青函トンネル記念館から徒歩で行きました。

青函トンネル記念館からホテル竜飛まで、10~15分くらいです。

ホテル竜飛の外観と部屋

ホテル竜飛の外観です。

部屋の様子です。


部屋からの眺めです。

お茶菓子がありました。

左のまんじゅうは美味しかったですが、右のせんべいは塩のかたまりを食べているようで、これはかなりキツかったです。

宿泊費は割高(1万円超え)

宿泊費は1万円超えで、ちょっと? かなり? 割高です。

場所的に仕方がない面はありますが。

あと、宿泊代とは別に現地で入湯税を払います。

私は部屋の風呂に入りましたが、温泉に入らずとも入湯税は必要です。

1泊2食付き(朝・夕)のプランを選ぶべし

夕食なしのプランだったので、夕食はあらかじめ購入しておいたパンで済ませました。

ホテルの周りにコンビニなどなく、食事のできるような店もありません。

あらかじめ調べたら1~2軒ありそうな感じでしたが、実際行ってみるとそれっぽい店はありませんでした。

あってもこんな状態。

ホテル内に売店はありますが、お土産品だけ。

このホテルに宿泊するときは、夕食ありのプランを申し込んだほうがよいと思います。

1泊朝食付き(夕食なし)のプランでも高いですが、仕方ありません。

それか、あらかじめ夕食用の食料を買い込んでおくか。

朝食はバイキングではなく、和食の朝食でした。

朝カレーがありました。

ホテルの真下は青函トンネル

このホテルは青函トンネルの真上に建っています。


ホテルの真下を新幹線が通過すると、天井のここが7色に変わります。

階段国道、竜飛崎灯台は徒歩圏内

階段国道、竜飛崎灯台はホテルからじゅうぶん徒歩圏内です。

青函トンネル記念館も徒歩圏内です。

値段はお高いですが、部屋もきれいですし、徒歩であちこち見に行けるので、よいホテルだと思います。

龍飛崎温泉 ホテル竜飛楽天トラベル

龍飛崎温泉 ホテル竜飛じゃらんnet

龍飛崎温泉ホテル竜飛宿探しなら「JTB旅館・ホテル予約」

(2017年6月訪問)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました