長浜鉄道スクエア

駅・路線

長浜鉄道スクエアは、旧長浜駅舎、長浜鉄道文化館、北陸線電化記念館の3施設を総称した名称です。

旧長浜駅舎です。

旧長浜駅舎は、1882年(明治15年)に北陸線の始発駅として建設された初代の長浜駅で、現存する駅舎としては日本最古のものであり、第1回の鉄道記念物に指定されています。

旧長浜駅29号分岐器ポイント部です。

改札口です。よく見ると出札口と書いてあります。

ということは、ここはきっぷ売場です。

待合室です。

中に入ると、お金持ち風の家族がいました。

待合室の奥は、休憩室です。

休憩室の奥は倉庫係室、右は駅長室です。

倉庫係室の中には、預かりの荷物が置いてあります。

倉庫係室の隣は、世話係室です。

駅長室には、、、

初代駅長の人形が展示してありました。

改札口です。

この先は、長浜鉄道文化館と北陸線電化記念館です。

北陸線電化記念館には、D51とED70が展示されています。

D51です。

ED70です。

その他にも、いろいろ展示されています。




北陸線電化記念館というだけあり、架線も復元されていました。

展望室へ上がると、上から眺めることができます。

よく見ると、ED70の自動連結器のナックルが開いています。

来たときは、閉じていたような気がするのですが、誰かがイタズラしたのでしょうか??

(平成21年8月訪問)

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました