肥薩おれんじ鉄道 阿久根駅(駅舎リニューアル前)

駅・路線

肥薩おれんじ鉄道の阿久根駅へ行きました。

鹿児島県阿久根市は母親の故郷で、高校1年まで毎年のように夏休みに行っておりました。

平成23年12月、何十年ぶりに阿久根へ行きました。
このときは、駅舎がまだリニューアルする前です。

国鉄・JR時代は特急の停まる駅だったのですが、平成16年、第三セクターの肥薩おれんじ鉄道となってしまいました。

ネコの駅員がお出迎え。

こちらの線路も残っておりました。

跨線橋ができる以前は、この辺りに渡線路があって、駅員の誘導でホーム間の行き来をしていました。

改札を出ます。

駅舎内。昔は売店があったんですが。。。

駅員さん、仕事しています。

駅舎の外観は、当時と変わったのか変わっていないのか、記憶が曖昧です。

この風景は、あまり変わっていないように思います。

阿久根へ来た目的のひとつはこちら。

あくねツーリング STAYtion 。

ブルートレイン車両(24系25型)を利用した宿泊施設です。(現在は営業していません)

中は見学せず、外観だけ見て回りました。

懐かしの西鹿児島の方向幕。

塗装は、だいぶ痛んでおります。。。

阿久根へは、24系25型の明星、それ以前は583系のきりしま、明星に乗って行っていましたが、今や九州行きの寝台列車は、すべて廃止されてしまいました。

最後はネコの駅員さんに見送られて、阿久根駅を後にしました。

(平成23年12月訪問)

肥薩おれんじ鉄道 阿久根駅(駅舎リニューアル後)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました