気ままな鉄道ひとり旅

鉄道のことや旅の記録を、気ままに気が向いたときに、ぼちぼち書いていきます。

鉄道の旅

門司港で焼きカレー

投稿日:2017年12月28日 更新日:

初めて門司港へ行ったとき、街のあちこちで「焼きカレー」と書かれたのぼりを目にしました。

「焼きカレー」ってなに???
という疑問を抱いたまま、結局、食べずに帰ってきました。

調べてみますと、「焼きカレー」とは、「ごはんの上にカレーをかけ、チーズと玉子をのせてオーブンで焼いたもの」らしいです。

そもそも「焼きカレー」の始まりは、昭和30年代の門司港にあった喫茶店と言われているそうな。。

当時、余ったカレーをグラタン風にオーブンで焼いたところ、実に香ばしく、美味しく仕上がったので、のちにお店のメニューとして出し、お客さんから好評を頂いた、、という逸話が残っているそうです。

ということで、「焼きカレー」が門司港発祥のご当地メニューなんだそうです。

なので、街のあちこちに「焼きカレー」と書かれたのぼりがあるんですね。

焼きカレーMAPというのがありまして、ここに焼きカレーをメニューとして出しているお店が20数店紹介されています。

それぞれのお店が、その店独自の焼きカレーを出しているようです。

「焼きカレー」がどんなものか、わかったところで、2回目に門司港を訪れて以降、焼きカレーMAPを基に焼きカレー巡りを始めました。

その後、頻繁に門司港を訪れ、焼きカレーMAPに掲載されているお店の8~9割をまわってからは、あまり焼きカレーにこだわらなくなりましたが。

初めて食べた焼きカレー。
門司港駅すぐ近くにあるBEAR FRUITSの焼きカレー。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村







-鉄道の旅

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

スマートEXの割引は、さほどお得ではない。

スマートEXはICOCAやSuicaなどの交通系ICカードで東海道・山陽新幹線(東京~博多)に乗れるというものです。 スマートEX ↓ https://smart-ex.jp/top.php しかも、 …

青函トンネル記念館、青函トンネル入口広場、階段国道を巡る旅【計画編】

青函トンネル記念館、青函トンネル入口広場、階段国道、この3ヶ所をメインに巡る旅の計画です。 青函トンネル記念館は青森と北海道の両方にあります。 青函トンネル記念館 福島町青函トンネル記念館 青森の青函 …

石巻の石ノ森萬画館と猪苗代の野口英世記念館、会津若松の野口英世青春館

石ノ森萬画館と野口英世記念館、野口英世青春館(旧会陽医院)へ行きました。 大阪から東京までサンライズ乗車。  サンライズは、こういう利用の仕方が多いです。 0:34大阪発なので、睡眠時間が短くなるので …

ますのすしを特急列車の車内で食べました。

富山のますのすしを特急「北越」の車内で食べました。 2010年4月、北陸新幹線が開業する5年前、新潟から金沢へ向かう特急「北越」の車内販売で買いました。 ますのすしは一度も食べたことがなく、以前から気 …

青函トンネル記念館と階段国道

東北北海道新幹線はやぶさグランクラスで行く青函トンネル記念館と青函トンネル入口広場の旅。 旅の目的。 ・はやぶさグランクラス乗車 ・青函トンネル記念館の見学 ・青函トンネル入口広場の見学 ・階段国道訪 …

Google




amazon

宿泊サイト

ブログランキング

最近のコメント