寝台特急トワイライトエクスプレス1号車1番・展望スイート、きっぷ取得まで

寝台列車

2回にわたってトワイライトエクスプレスのスイートに乗車したときのことについて書きました。

寝台特急トワイライトエクスプレス1号車1番・展望スイート乗車記(1)

寝台特急トワイライトエクスプレス1号車1番・展望スイート乗車記(2)

今回は、トワイライトエクスプレスのスイートのきっぷを取得するまでの道のりについて。

このときの計画は、
【プラン1】
往路:トワイライトエクスプレス(スイート、大阪→札幌)
復路:カシオペア(カシオペアツイン、札幌→上野)

カシオペアにも一度乗ってみたかったので、トワイライト(スイート)+カシオペアの組み合わせが第1希望(その後、カシオペアにも乗車しました)。
しかし、トワイライトのスイートのきっぷを取るのは至難の業です。

そこで、往路のトワイライトのスイートが取れなかった場合、
【プラン2】
往路:トワイライトエクスプレス(ロイヤルorシングルツイン、大阪→札幌)
復路:トワイライトエクスプレス(スイート、札幌→大阪)

カシオペアは別の機会に乗るとして、今回のメインは、トワイライトのスイートなので、往復トワイライトで、復路をスイート狙い。

復路もトワイライトのスイートが取れなければ、、、
【プラン3】
往路:トワイライトエクスプレス(ロイヤルorシングルツイン、大阪→札幌)
復路:カシオペア(カシオペアツイン、札幌→上野)

として、往路のトワイライトについては、出発直前まで空室確認をして粘る。
スイートに空きが出たら変更。空きがでなければ、【プラン3】で旅行決定。
トワイライトのスイートは、またの機会に。。。

さて、私はトワイライトのきっぷの予約は、もっぱらJR西日本の電話予約サービス「5489サービス」を利用していました。
今回も例外なく、5489サービスを利用しました。

今回は珍しく、往路復路とも1ヶ月前のきっぷ発売開始日が仕事が休みでした。
なので、どちらも10時打ちが可能となりました。

【往路】
大阪→札幌、トワイライトエクスプレス
第1希望:スイート、第2希望:ロイヤル、第3希望:シングルツインで予約をお願いしました。

しかし、10時打ちもむなしく、スイート×、ロイヤル×、シングルツイン○という結果でした。
とりあえず、シングルツインを確保しました。

【復路】
第1希望:札幌→大阪、トワイライトエクスプレス(スイート)、
第2希望:札幌→上野、カシオペア(カシオペアツイン)
でお願いしました。

電話がつながったのが、9:58だったので、発売開始の10:00まで待ちます。

結果、「スイートがご用意できました」とのことでした。

「カシオペアもお調べしましょうか?」とのことでしたが、トワイライトのスイートが取れたので、その必要もなく、お断りしました。

スイートが取れたとのことで、私はてっきり2号車3番かと思いましたが、なんと、1号車1番(展望スイート)でした。二重にびっくりしました。

ということで、このときの鉄道旅は、【プラン2】の
往路:トワイライトエクスプレス(シングルツイン、大阪→札幌)
復路:トワイライトエクスプレス(スイート、札幌→大阪)
となりました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました