気ままな鉄道ひとり旅

鉄道のことや旅の記録を、気ままに気が向いたときに、ぼちぼち書いていきます。

寝台列車

寝台特急「日本海」で久しぶりのブルートレイン

投稿日:2017年11月23日 更新日:

昔々、子どもの頃、大阪から九州行きの寝台列車によく乗っていました。
最後に乗ったのは、昭和57年、24系25形寝台特急「明星」(昭和61年11月廃止)でした。

それから実に26年ぶりに寝台列車(ブルートレイン)に乗りました。

乗ったのは、24系寝台特急「日本海」(平成24年3月廃止)。

乗車日は、平成20年8月31日。

大阪から青森まで、B寝台下段を利用しました。

いざ、列車に乗り込んで、窓から大阪駅を離れていく様子を見ようと思っていたら、、、

向かい側が、女性二人組でした。。

他の寝台がガラ空きで、その区画だけが女性二人に、男性一人。。。

知り合いの女性ならまだしも、見知らぬ女性。。

しかも、その女性たちも、なにやらコソコソ言ってたりするので、たいへん居心地の悪い状況です。

私も、こんな状況で青森まで15時間も過ごすのは、耐えられないと思い検札に来た車掌に言って、寝台を変えてもらいました。

で、一番端の向かい側が壁の17番の下段に変えてもらいました。

気を取り直して、ブルートレインの乗り心地を味わいました。

久々に乗った、ブルートレイン。
こんなに揺れたっけ? というのが感想です。

昔の記憶で、発進時の衝撃は覚えていますが、走行中も時々、衝撃がありました。

まあ、これが機関車の牽引する客車列車の味といえるのでしょうが。。。

車端の寝台に移動したので、連結部分の幌の枠が車体に当たって、常にカチャカチャという音が耳に入ってきました。

幌もかなり痛んでいて、下の方は破れていました。

この「日本海」乗車から、現在ではほぼ全廃となった寝台列車の旅が始まったのでした。



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村







-寝台列車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

サンライズ瀬戸・出雲シングルデラックスの料金はいくらかかる?

サンライズ瀬戸・出雲のシングルデラックス(A寝台個室)を利用するには、乗車券+特急券+寝台券が必要です。 乗車券と特急券は乗車距離によって価格が変わりますが、寝台券は乗車距離にかかわらず価格は一定。 …

寝台列車乗りつぶし

2008年頃だったでしょうか。 寝台列車が次から次へと廃止になっていく中で、いずれ、ほとんどの寝台列車がなくなるだろうと思い、残っている寝台列車にすべて乗ろう!という目標を立てました。 その時点で残っ …

九州寝台特急の思い出

私の親の実家が鹿児島ということもあり、子どもの頃は毎年、夏休みになると寝台列車で鹿児島へ行っていました。 利用していたのは、きりしま(581系)、明星(581系、24系25形)、一度だけ、あかつき(た …

583系寝台電車パンタグラフ下中段

583系寝台電車は、通称「月光形」と呼ばれている寝台電車です。 その昔、大阪から鹿児島へ行くのによく利用していました。 小・中学校時代は、毎年、夏休みに「きりしま」や「明星」に乗って、親の故郷である鹿 …

寝台特急サンライズ初乗車(2)

寝台特急サンライズ初乗車(1)からのつづきです。 寝台特急サンライズ初乗車(1) 大阪駅を発車後、淀川の鉄橋あたりで非常ブレーキがかかり、しばらくそこで停車していました。数分後、動き出しました。 なに …

Google




amazon

宿泊サイト

ブログランキング

最近のコメント