山陽本線乗りつぶし

駅・路線

寝台列車が徐々になくなりつつある頃に、なくなる前に乗っておこうということで、寝台列車の旅をメインに鉄道旅をしていました。

サンライズ瀬戸・出雲を除いて寝台列車が全廃となった今、JR全線完乗を新たな鉄道旅の目標としました。

今回は山陽本線。

山陽本線(神戸~門司)【完乗】
支線:和田岬線(兵庫~和田岬)【完乗】

国鉄時代、寝台列車全盛期のころ、大阪から鹿児島本線の阿久根駅(現、肥薩おれんじ鉄道)までの往復で、寝台特急「きりしま」「明星」によく乗っていました。

「きりしま」「明星」乗車により、山陽本線(神戸~門司)は完乗しました。

なつかしい国鉄時代のきっぷ。これは明星。

JRになってからは、青春18きっぷ利用で神戸から宮島口まで。

あと、門司~下関間は何度か往復したことがあります。

いずれ、在来線で宮島口から下関までも乗りつぶしたいと思っています。

そういえば、JR西日本の下関総合車両所のイベントに行くのに、小倉~幡生間を乗車しました(山陽本線としては門司~幡生)。

以前、大阪から門司港まで18きっぷで行く計画を立てていましたが、体調を崩してしまい、その計画は達成できませんでした。。

 

和田岬線の乗車は今のところ一度だけ。
和田岬→兵庫の片道を乗車しました。

和田岬線は、朝と夕方~晩にかけての通勤時間帯のみの運行なので、なかなか乗車しづらくて、気にはなっていましたが、長らく乗車することはありませんでした。

初乗車のときは兵庫駅から和田岬駅まで歩いて行きました。

これは別に目的がありまして、その目的とは川崎重工兵庫工場の見学でした。
見学といっても外から眺める程度ですが。

また、頃合いを見て兵庫→和田岬を乗車したいと思います。

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました