気ままな鉄道ひとり旅

鉄道のことや旅の記録を、気ままに気が向いたときに、ぼちぼち書いていきます。

駅・路線

東海道本線乗りつぶし

投稿日:2017年8月8日 更新日:

寝台列車が徐々になくなりつつある頃に、なくなる前に乗っておこうということで、寝台列車の旅をメインに鉄道旅をしていました。

サンライズ瀬戸・出雲を除いて寝台列車が全廃となった今、JR全線完乗を新たな鉄道旅の目標としました。

今回は東海道本線。

東海道本線(東京~神戸)【完乗】
支線:品鶴線(品川~鶴見)【完乗】
支線:美濃赤坂線(大垣~美濃赤坂)(未乗)

東京~神戸間は、サンライズ乗車により完乗しました。
サンライズは何度か乗車したことがありますが、ほとんど大阪→東京の乗車です。



大阪~神戸間は、子供の頃、九州行きの寝台列車が全盛期のときに「きりしま」や「明星」で何度も往復した区間です。
ほかには姫路や網干へ行ったときに何度か往復。

関西本線経由で名古屋へ行き、名古屋から東海道本線で大阪までの乗車もあります。

清水→大阪を普通列車と快速列車を乗り継いで移動したこともあります。

大阪→高崎を青春18きっぷ利用で乗車したこともあります。
このときは、大阪→小田原を快速列車と普通列車を乗り継いで、小田原→高崎は湘南新宿ラインを利用しました。




JR東海管轄の東海道本線は、ローカル線だなと感じました。

湘南新宿ラインは、品鶴線の一部を通るので、湘南新宿ライン乗車により、鶴見→西大井を乗車しました。

湘南新宿ラインは品川を経由せず、西大井から大崎へ行きます。
この時点で品川~西大井間は、たぶん未乗だと思ったので、後日、品川~鶴見間を往復して、品鶴線を完乗しました。



品鶴線の終点はいちおう鶴見駅ということになっていますが、鶴見駅は品鶴線のホームがないので、新川崎の次は横浜になります。

美濃赤坂線は、まったくの未乗区間です。

これらの区間を乗車すれば、東海道本線は支線も含めて完乗となりますが、まだ今のところ乗車の予定はありません。

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村







-駅・路線

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

猫のいる駅 扇町駅

鶴見線、鶴見駅には、鶴見線の紹介ポスターが掲示されています。 以前の記事で書いた「海芝浦駅」の紹介もありました。 鶴見線 海芝浦駅 で、ちょっと気になったのが、こちら。猫のいる駅、扇町駅。 ということ …

カシオペアで行く竜飛海底駅と網走の旅

タイトルに「カシオペアで行く」とありますが、カシオペアは帰りに利用しました。 この旅の目的は3つ。 1. 竜飛海底駅見学 2. 網走観光(とくに博物館網走監獄) 3. カシオペア乗車 旅程は、以下の通 …

旧室蘭駅舎の写真

旧室蘭駅舎の写真です。 駅舎内は観光案内所、休憩所、資料展示があります。   資料展示。   旧室蘭駅舎の説明。   この辺り一帯は旧室蘭駅舎公園だそうです。 &nbsp …

東京駅14・15番線 カーブの先はこうなっていた

東京駅の14・15番線は、現在、東海道新幹線の発着番線に使用されています。 東京駅の東海道新幹線ホーム16~19番線は直線なのに対して、14・15番線ホームは上野方が東北新幹線の23番線に沿ってカーブ …

ピップエレキバンのCMで有名になった比布(ぴっぷ)駅へ行きました

去る2018年9月15日に亡くなった女優・樹木希林が、かつて出演していたピップエレキバンのテレビCM。 このテレビCMが撮影されたのが北海道の比布(ぴっぷ)駅。 昭和55年頃のCMでしたが、あまりにイ …

Google




amazon

宿泊サイト

ブログランキング

最近のコメント