江差線乗りつぶし

駅・路線

江差線は五稜郭と江差を結ぶ路線でしたが、木古内-江差は2014年5月廃止、五稜郭-木古内は2016年3月、北海道新幹線開業に伴い第三セクターの道南いさりび鉄道になりました。

五稜郭-木古内はトワイライトエクスプレスや北斗星、白鳥などの乗車により何度か往復していましたが、木古内-江差は未乗区間だったので、廃止になる前に乗っておこうと思い、乗車してきました。

乗車日は2014年4月。

廃止まで1ヶ月を切ったこともあり、観光客が結構いました。

木古内駅の様子。
こちらは現在、新幹線のりばのメインの出入口になっています。

こちらは現在の道南いさりび鉄道のメインの出入口。

この辺りは現在、バスターミナルになっています。

木古内駅構内は、北海道新幹線開業と江差線廃止が同居しておりました。



キハ40。

途中駅では車掌車の駅舎がありました。

天ノ川駅。
これは正式な駅ではありません。モニュメントです。

江差駅。






というわけで、江差線廃止前に完乗達成しました。

こういうのをもらいました。

現在、江差駅舎がどうなっているのか気になります。

江差線廃線跡を巡る旅というのも、おもしろいかもしれません。

一部の線路を利用して、「道南トロッコ鉄道」というのが運行されているようです。

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました