気ままな鉄道ひとり旅

鉄道のことや旅の記録を、気ままに気が向いたときに、ぼちぼち書いていきます。

駅・路線

鶴見線 海芝浦駅

投稿日:2017年8月3日 更新日:

鶴見線、海芝浦駅。

ホームが海に面している非常に珍しい駅です。

また、東芝の社員や関係者でないと駅の外へ出ることができない駅として知られています。

しかし、たいへん眺めがよいので、一般客もよく訪れるとのことです。

電車を降りると、すぐ目の前が海です。

車両は205系。

簡易Suica改札機があります。

駅の出口は、東芝京浜事業所の入口になっています。

駅に隣接している海芝公園。



海芝公園からの眺め。

海芝浦駅を訪れる際は、時刻表をチェックしておいたほうがよいと思います。

折り返しの列車で戻る場合は問題ありませんが、次の列車で戻るとなると、時間帯によっては1時間後、2時間後となることがあります。

ちなみに、私は1時間ほど滞在しておりました。

(2012年7月撮影)

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

 







-駅・路線

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

夕張支線が廃止になる前に夕張駅と石炭博物館へ行きました。

夕張駅と石炭博物館へ行きました。 行ったのは2016年9月。 このときすでに一部区間の廃止が決まっていた留萌本線乗車のついでに、いずれ廃止になるという話が出ていた石勝線夕張支線(新夕張-夕張)も乗って …

新宿駅で途中下車するときは自動改札ではなく係員のいる改札へ

埼京線と赤羽線の完乗の旅をしたとき、阿佐ヶ谷で宿泊したので、新宿駅で途中下車する必要がありました。 ところが、きっぷを新宿駅の自動改札機に通したら、扉が閉まって出られませんでした。 結局、有人改札を通 …

猫のいる駅 扇町駅

鶴見線、鶴見駅には、鶴見線の紹介ポスターが掲示されています。 以前の記事で書いた「海芝浦駅」の紹介もありました。 鶴見線 海芝浦駅 で、ちょっと気になったのが、こちら。猫のいる駅、扇町駅。 ということ …

片町駅跡の写真を撮ってみた。

片町駅は、かつて片町線(学研都市線)の終点だった駅でした。 古くは浪速鉄道が始まりだそうです。 片町駅および片町線の京橋-片町間は、1997年(平成9年)3月、JR東西線(京橋-尼崎)開業に伴い廃止と …

赤川鉄橋(平成25年訪問)

前回訪問から5年後、再び赤川鉄橋を訪れました。 赤川鉄橋(平成20年訪問) 人道橋が「おおさか東線」整備のため、平成25年10月末に閉鎖されるとのことで、閉鎖される前に見に行きました。 右側が鉄道橋、 …

Google




amazon

ブログランキング

最近のコメント