気ままな鉄道ひとり旅

鉄道のことや旅の記録を書いています。

寝台列車

寝台特急カシオペアきっぷ取得

投稿日:2017年7月26日 更新日:

2015年3月に廃止になった寝台特急カシオペア。

今でも団体専用列車として、ときどき運転されているようです。

このカシオペアに一度だけ乗ることができました。

カシオペアの寝台券、取るのに結構苦労しました。

乗車1ヶ月前の発売日は仕事だったため、10時打ちできませんでした。
なので、勤務終了後にJR西日本の電話予約サービス「5489サービス」に電話しました。

しかし、カシオペアは全室満室。
翌日、再度、5489サービスへ電話するも、やはりカシオペアは満室。

そこで、北斗星の個室に空席がないか確認しましたら、ツインデラックスに空きがあるとのことでしたので、とりあえず確保しました。

確保しましたが、発券はしませんでした。

発券してしまうと、変更するには、わざわざみどりの窓口に行かなければならず、電話での変更ができなくなってしまいます。

カシオペアに空きが出れば変更するつもりでしたので、あえて発券しませんでした。

その後は、ほとんど毎日のように、JR東日本のHPでカシオペアの予約状況をチェック。

チェックするたびに私の乗車予定日は×でしたが、乗車11日前に見たときに、△になっていました。

すかさず、5489サービスに電話しました。

そして、無事にカシオペアツインのきっぷを確保することができました。
北斗星から変更したので、寝台券の右上に「乗変」と記載されています。

私がきっぷを確保してからも、しばらくはJR東日本のHPのカシオペア予約状況には△が出ていましたが、当日、実際に乗車してみると「本日は満室です」との車内放送がありました。

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村







-寝台列車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

JR最後の急行列車「はまなす」に乗ってみた

「はまなす」は青森-札幌間を運行していた夜行急行列車です。 2016年(平成28年)3月に廃止され、JRから急行列車が消滅しました。 急行「はまなす」のきっぷ(寝台券) 青森駅停車中の急行「はまなす」 …

20系ブルートレイン

初代ブルートレイン20系「あさかぜ」が「動くホテル」と呼ばれた理由

日本で最初のブルートレイン、寝台特急「あさかぜ」は「動くホテル」と呼ばれていました。 ただ、20系客車のB寝台の寝台幅は52cmと狭く、しかも3段寝台で一人当たりのスペースがものすごく窮屈です。 そん …

寝台特急トワイライトエクスプレスで大阪へ(2)~日本海+トワイライトEXPで行く函館・札幌の旅(10)

トワイライトエクスプレスで大阪へ(1)~日本海+トワイライトEXPで行く函館・札幌の旅(9) 結局、眠りについたのは、深夜1時前後だったでしょうか。。 それでも、朝5時過ぎには起きていました。 昨日の …

寝台特急トワイライトエクスプレス1号車1番・展望スイート、きっぷ取得まで

2回にわたってトワイライトエクスプレスのスイートに乗車したときのことについて書きました。 トワイライトエクスプレス(スイート)乗車(1) トワイライトエクスプレス(スイート)乗車(2) 今回は、トワイ …

カシオペア

寝台特急カシオペアの車内 個室寝台はこうなっている

寝台特急カシオペアの車内、主に個室寝台内の様子です。 カシオペアは2016年3月に廃止となりました。 現在はツアー専用臨時列車「カシオペア紀行」として運行しています。 カシオペアが廃止になる前の201 …