八甲田丸

国鉄車両

東北北海道新幹線はやぶさグランクラスで行く青函トンネル記念館と青函トンネル入口広場の旅。

旅の目的。
・はやぶさグランクラス乗車
・青函トンネル記念館の見学
・青函トンネル入口広場の見学
・階段国道訪問
・三厩駅訪問
・津軽線完乗

旅の目的はすべて達成しました。

あとは帰るだけですが、昼まで時間ありましたので、八甲田丸の見学をしました。

青森へ来たら、ほぼ八甲田丸を見学しています。

八甲田丸のほうへ向かっている途中で、青森駅にカシオペアが停車しているのを見ました。

八甲田丸では、平成24年より青函ワールドの展示が行われています。

青函ワールドは、以前、東京の船の科学館にあった羊蹄丸内で展示されていたものです。

船の科学館の部分休館に伴い羊蹄丸は愛媛県新居浜市へ移され数ヶ月の一般公開のあと解体されました。
青函ワールドについては、保存を望む声が高まったとのことで、八甲田丸に移設されました。

展示されている人形は、不気味でなんともいえない雰囲気を醸し出しています。


車両甲板へ降りるエレベーターが新しくなったような気がします。
以前は降りるときにガタガタ揺れていた記憶がありますが。

八甲田丸を見学したあとは、青森から新青森へ。
新青森駅は、ものすごく人が多かったです。

新青森からはやぶさで東京へ。
東京からのぞみで新大阪へ戻りました。

この旅の計画→青函トンネル記念館、青函トンネル入口広場、階段国道を巡る旅【計画編】

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました