青函トンネル入口広場へ 三厩駅から徒歩で

駅・路線

東北北海道新幹線はやぶさグランクラスで行く青函トンネル記念館と青函トンネル入口広場の旅。

旅の目的。
・はやぶさグランクラス乗車
・青函トンネル記念館の見学
・青函トンネル入口広場の見学
・階段国道訪問
・三厩駅訪問
・津軽線完乗

青函トンネル入口広場へ徒歩で行くには

当初の計画では、津軽浜名駅から徒歩で青函トンネル入口広場へ行く予定でした。

しかし、三厩駅からのほうが距離は遠いが、ややこしくないとの情報を得たので、三厩駅から行くことにしました。

確かに津軽浜名駅からだと何回も道を曲がらないといけないので、道を間違えたらとんでもないことになるなと思っていました。

その点、三厩駅からは道を曲がるのは2回だけ。

ということで、三厩駅から歩いて行きました。

青函トンネル入口広場は三厩駅から徒歩40分

三厩駅にはコインロッカーがありません。

駅にコインロッカーがないので、キャリーバッグを転がしながら青函トンネル入口広場まで歩きました。

いちおう道路に歩道はありましたが、雑草だらけで、とても歩けたものではありません。

なので、車道の歩道寄りを歩きながら、車が来たら立ち止まったり歩道に避難したりして。

40分くらい歩いて青函トンネル入口広場に到着しました。

青函トンネル入口広場からの眺めは最高

写真でしか見たことのない光景を実際に見ることができました。

新幹線や貨物列車が通過するのを見ながら時間を過ごしました。

青函トンネル入口広場には、2時間ほど滞在しました。

三厩駅から40分かけて歩いて行く価値はあります。

この旅の計画→青函トンネル記念館、青函トンネル入口広場、階段国道を巡る旅【計画編】

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました