気ままな鉄道ひとり旅

鉄道のことや旅の記録を、気ままに気が向いたときに、ぼちぼち書いていきます。

駅・路線

東北北海道新幹線はやぶさグランクラス

投稿日:2017年7月8日 更新日:

東北北海道新幹線はやぶさグランクラスで行く青函トンネル記念館と青函トンネル入口広場の旅。

旅の目的。
・はやぶさグランクラス乗車
・青函トンネル記念館の見学
・青函トンネル入口広場の見学
・階段国道訪問
・三厩駅訪問
・津軽線完乗

はやぶさグランクラスに乗りました。

E5系はやぶさは何度か乗ったことがありましたが、グランクラスは初めての乗車でした。

一度、グランクラスに乗ってみたくて、どうせ乗るなら少しでも長い時間を、少しでも長い距離を。
ということで、東京-新函館北斗をグランクラスに乗ることにしました。

まずは東海道新幹線のぞみで新大阪から東京へ。

そして東京から新函館北斗まで東北北海道新幹線はやぶさグランクラスに乗車。

乗り込むとデッキでアテンダントさんがお出迎えしてくれました。

車内は「豪華」のひとこと。
豪華すぎて、しばらく落ち着きませんでした。
まるで、トワイライトエクスプレスのスイートに乗車したときのように。

乗客は5人くらいだったでしょうか。

私はひとり掛けの席を選びました。
かなりゆったりしていました。
思いっきりリクライニングしても後ろの人に迷惑がかからない構造になっています。

座席にはいろいろボタンが付いています。
アテンダントさんを呼ぶボタンまで付いています。
読書灯もありましたが、ほとんど使いませんでした。
試しに点灯させてみましたが。

窓までの距離がちょっと遠いので、いつも新幹線や在来線特急でやっているような、窓に寄りかかって車窓を眺めるということはできませんでした。

軽食と飲み物、おつまみのサービスがありました。

軽食は和食を選びました。
いちおう軽食ではありますが、これを昼食としました。

最初は落ち着きませんでしたが、しばらくしたらだんだん落ち着いてきました。

奥津軽いまべつ駅辺りでトイレに立ったら、グランクラスの乗客は私ひとりだけ、貸し切り状態でした。
たぶん盛岡で私ひとりになったのではないかと思います。
東京から新函館北斗までグランクラスで行く人は、あまりいないんですかね?
鉄道ファンくらいでしょうか?

新函館北斗駅で降りるときも、デッキでアテンダントさんがお見送りしてくれました。

グランクラスは普通席に比べて、はるかにラクでした。
疲れ方が全然違う。
普通席の半分以下だったのではないでしょうか。
車内の乗客が少なかったのもあるでしょうが。

はやぶさ乗るときは毎回グランクラスにしたいくらいです。
しかし、そうもいかない。

グリーン席は普通席に比べてどれくらい楽か確認しようと思います。

楽だったら、はやぶさで東京-新函館北斗・新青森乗車の際はグリーン車にしましょうかね?
高いけど、グランクラスよりは安い。

新函館北斗駅ではこだてライナーに乗り換えて函館へ。

新函館北斗駅もじっくり見学したいと思っています。

乗り継ぎ時間が短くて、なかなかゆっくり見ることができませんので、またこれを目的に改めて。

この日は朝から雨でした。
大阪から雨でした。
函館到着後も、しっかり雨が降っていました。

東海道新幹線の架線が切れて長時間運休していましたし。

久しぶりに来た函館駅は構内の店の雰囲気が変わっていました。
とくに2階はガラッと変わっていました。
コインロッカーの場所も変わっていました。

この日は1日移動だけで終わりました。
函館駅2階のラーメン店で夕食をとって駅前のホテルにチェックインしました。

この旅の計画→青函トンネル記念館、青函トンネル入口広場、階段国道を巡る旅を計画しています。

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村







-駅・路線

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

500系新幹線で博多南駅

500系新幹線に乗りました。 500系に乗車したのは後にも先にも、このときだけ。 乗車日は平成22年3月、乗車区間は小倉→博多南。 小倉から博多までは「こだま」として、そのまま直通で博多から博多南まで …

日本最東端の駅、根室本線終着駅、納沙布岬を訪ねる旅

日本最東端の駅「東根室駅」と根室本線の終着駅「根室駅」、そして納沙布岬を訪ねる旅をしました。 旅程は以下の通りです。 平成28年6月1日~5日。 【1日目】 9:30関西空港→11:20新千歳空港(J …

猫のいる駅 扇町駅

鶴見線、鶴見駅には、鶴見線の紹介ポスターが掲示されています。 以前の記事で書いた「海芝浦駅」の紹介もありました。 鶴見線 海芝浦駅 で、ちょっと気になったのが、こちら。猫のいる駅、扇町駅。 ということ …

小幌駅 ~日本一の秘境駅~

日本一の秘境駅、室蘭本線の小幌駅。 今まで何度となく通過していますが、ほとんど気にしていませんでした。 廃止になるという話がありましたが、存続を望む声が多く、結局、廃止が見送られました。 廃止を免れた …

姫路モノレール

その昔、姫路モノレールというのがあったそうです。 姫路駅-手柄山駅間の約1.6kmという非常に短い区間。 1966年開業、1974年休止、1979年廃止。 廃止後、長らく放置されていたらしいのですが、 …

Google




amazon

ブログランキング

最近のコメント