気ままな鉄道ひとり旅

鉄道のことや旅の記録を、気ままに気が向いたときに、ぼちぼち書いていきます。

寝台列車

サンライズ瀬戸シングルデラックスと四国鉄道文化館

投稿日:2017年7月6日 更新日:

サンライズ瀬戸に乗りました。

サンライズは何度か乗りましたが、ほとんど大阪から東京まで。
昔の急行「銀河」のような使い方をしていました。

サンライズを始発駅から終着駅まで乗るという目標がありましたので、乗車計画を立てました。

どうせならA個室のシングルデラックスで。

それまで乗ったのは,ほとんどB個室のシングル、たまにソロ。

出雲でも瀬戸でもどちらでもよかったのですが、出雲は満室だったので瀬戸にしました。

四国へ行くということで、愛媛県西条市の四国鉄道文化館へも行くことにしました。

新大阪から「のぞみ」で品川へ、品川から上野東京ラインで大宮へ行きました。

上野東京ラインは結構便利だと思いました。

大宮からニューシャトルに乗って鉄道博物館へ。
まずは鉄道博物館へ行きました。


このときで、鉄道博物館へ来るのは7回目か8回目くらいでしたが、この車両(キハ11)を間近でマジマジと見るのは初めてでした。

鉄道博物館からニューシャトルで大宮へ、大宮から上野東京ライン
で東京へ。
東京-大宮の移動は、上野東京ラインは本当に便利です。

東京駅。

21:33頃、東京駅9番線に入線。


2015年12月
サンライズ瀬戸A寝台個室シングルデラックス(東京-高松)乗車。

シングルデラックスは階段を上がって2階の部屋になります。

室内の様子

アメニティーセットとシャワーカード。

テーブルとイス。

洗面台。

荷物置き場とコンセント。

コントロールパネル。

個室内は結構広いです。
かなり、ゆったり過ごせます。

窓からの眺め。

部屋から階段を見下ろしてみました。

 

夕食といいますか夜食といいますか、東京駅で購入した駅弁「カシオペア弁当」。

A個室利用者専用のシャワールーム。

脱衣かご。

ドライヤー。

ボディーソープとシャンプーもあります。

シャワー使用後は洗浄ボタンを押します。
この洗浄はかなり強烈です。。

瀬戸大橋。

高松駅到着。

朝食は高松駅改札内の立ち食いうどん「連絡船うどん」にて。

次に乗る列車の時間まで高松駅構内と駅近辺をブラブラ。

高松から特急「いしづち」で伊予西条へ。

四国鉄道文化館。

車内見学が可能です。

こういうのもありました。

向い側は、十河信二記念館。

先ほどのは北館。
こちらは南館。

フリーゲージトレイン第2次試験車。

中へ。

C57。

キハ65。

DE10。

四国鉄道文化館を見学した後は、再び伊予西条駅へ。

伊予西条から特急「しおかぜ」で岡山へ。

岡山からは新幹線「のぞみ」で新大阪へ戻りました。

この旅ではサンライズでの車中泊のみ。
これはこれでしんどかったです。。
しばらくカラダが揺れていました。。

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村







-寝台列車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

寝台特急サンライズ初乗車(2)

寝台特急サンライズ初乗車(1)からのつづきです。 寝台特急サンライズ初乗車(1) 大阪駅を発車後、淀川の鉄橋あたりで非常ブレーキがかかり、しばらくそこで停車していました。数分後、動き出しました。 なに …

北斗星(ソロ)に乗りました。(1)

北斗星(平成27年3月廃止)に乗車しました。 乗車日は平成24年4月、乗車区間は札幌から上野まで。 寝台は、B個室ソロ。 北斗星の乗車は、このときが初めてでした。 北斗星には合計3回乗車しました。 札 …

初めての個室寝台は北陸

寝台特急の開放式B寝台は、昔々、子供の頃によく乗っていました。 その当時、A寝台の個室はありましたが、B寝台の個室はありませんでした。 B寝台の個室が登場後も長らく乗ることがありませんでした。 そこで …

トワイライトエクスプレス(スイート)乗車(2)

トワイライトエクスプレス(スイート)乗車(1)からのつづきです。 トワイライトエクスプレス(スイート)乗車(1) やがて、五稜郭駅に運転停車。 ここで機関車の交換、そして、進行方向が変わります。 五稜 …

開放式A寝台 オロネ24

生まれて初めてのA寝台乗車は寝台特急「日本海」(平成24年3月廃止)の開放式A寝台オロネ24でした。 乗車日は、平成20年9月2日、乗車区間は青森→大阪。 解放式A寝台の下段だったので、大きな窓を独り …

Google




amazon

ブログランキング

最近のコメント